teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アキレス腱その後

 投稿者:tetu  投稿日:2017年 4月 8日(土)08時34分48秒
返信・引用
  tetuです。本日、月録、更新しました。
アキレス腱その後、現状は補装具と松葉杖です。
松葉杖はなくても歩けますが、不安定ゆゑに、外に出る時は必ず使ひます。
リハビリにはなかなか届きません。よろしく。
 
 

アキレス腱

 投稿者:tetu  投稿日:2017年 2月25日(土)08時28分12秒
返信・引用
  tetuです。本日、月録、更新しました。
結局、アキレス腱の手術を受けました。現在、松葉杖生活です。
これが最低でもまだ3週間と少しは続きます。その後リハビリでせうか。

にっくさんとなおこさん、お二人とも西の京の方だつたのですか。奇遇ですね。
私は西の京といつても薬師寺しか知りません。薬師寺以外にも当然生活の場があるのですが、ね。
塔が再建されたらまた行きたくなりました。今後ともよろしくおつきあひのほどを。
 

西の京の頃 回想

 投稿者:にっく  投稿日:2017年 2月22日(水)21時29分3秒
返信・引用
  なおこさんとの偶然の繋がりホントびっくりです。昭和60年代での生活でしたが、
近くで過ごしてたのかもしれませんね^^
六条山にあった西奈良病院から薬師寺も今と違い、向かいの大池の湖岸も葦など生えてすごく風情があり、花見最高 絵も書きに来られる方も大勢見かけました。ホントいい環境です。
名答の七条養護学校には、喘息から筋ジストロフィー等の生徒も大勢居ましたが
当時、西奈良病院に透析設備が無く、隣の県奈良病院まで2日に1度昼の透析で尼ヶ辻経由
で通っていたので、ホントに厳しかったです。。
ただ、思い出として良かったのは、進学(検査技師)が3年の夏には決まったので、そこから
他の生徒と別メニューの授業で、お寺や神社の散策の時間が沢山ありまして (先生が車で
いろんな場所に行くことで単位になる)秋篠寺の苔の薫り、般若寺のコスモス等
今でも続く散策の趣味にもなりました。
結婚した年に東京から来た嫁にはまず学校案内からしたくらいです(笑
(嫁もいまでは一人で出かけ、まほろば線にも乗ったりと奈良の良さを楽しんでいる様子です)

当時、筋ジスの仲間達との生活の中でかなり医療の道へとの思いを強く過ごして
居たのですが、移植を機に全く予想だにしない今の職業になってしまったりですが
こうして tetuさんやなおこさんとも交流でき、今後の指針を考える良い機会にも
なっています。
今後とも宜しくお願いしますね^^



 

Re: Re: 腎生検

 投稿者:なおこ  投稿日:2017年 1月29日(日)19時43分12秒
返信・引用
  にっくさん、なんてことでしょう!わたしの実家は西の京です。
おっしゃっている養護学校もわかります。七条ですね?
世間は狭いですね。びっくりしてしまいました。

何か体調不良があると、いつも健康に感謝せねば、と思うのですが、これが慣れてくると移植したことも忘れてしまうほどです。
まだまだインフルエンザなどに気をつけて、寒い冬を乗り切りましょう!(^-^)
 

Re:Re: 腎生検

 投稿者:にっく  投稿日:2017年 1月18日(水)20時17分42秒
返信・引用
  腎生検 お疲れ様でした。
確かに安静の状態はどの場合でも私もきつかったです。
大昔の昭和52年に初めて透析のベットを見て、看護師さんからは4時間以上は手も動かせない
と耳にはさみ、入院中に我慢実験をした記憶があります(笑
後は網膜剥離にて頭の固定安静も耐え難い思い出です。(この時は16歳で9時間と6時間のオペ)

その時点で麻酔等などの影響で腎機能も急激に低下。養護学校への転校を余儀なくされましたが
奈良の西の京で自然に囲まれそれなりに良き思い出です。

ただ透析に入った時点でエリスロポエチンも治験の状態で、透析後は階段昇りもきついレベルでしたのでホントの早く移植を望み1990年には治験移植に望みました。

振り返ると20歳までは半分近く入院していたのですが、今はとうに48歳になり
過去の分も楽しんでいます。

皆様も移植腎の長期生着を目指し自己管理は油断せずですね^^

ちなみに ネオーラルは 現在 朝50mg 夜 25mg のカプセルでした。
でも昔のプレドニン等の減量そんなにしてないので、ほんと人それぞれですね。


 

Re:Re: 腎生検

 投稿者:tetu  投稿日:2017年 1月17日(火)17時18分17秒
返信・引用
  なおこさん、腎生検、お疲れ様でした。

>私は透析前の先行的腎移植のため、透析を経験しておらず、大変さも知りません。
>
>しかし、こんな安静にしていることが大変ならば、透析は更に大変なのでしょうね。

最近は透析導入以前に移植される患者さんが多いやうですね。
透析は大変ですが、時間は大体は4時間か5時間、シャントのある手は大きく動かせませんが、
反対の手は動かせます。食事もその手でできます。私はその手で仕事をしてゐました(^_^;)、書き仕事。
腎生検の安静は本当に安静でしたから、そして24時間だつたのでせうか、
時間も長くて本当に大変でした。それでも一時的なものですから我慢、我慢……

そんなわけで、今少しご辛抱下さいませと言ふしかないですね、移植腎の長期生着のためにです。
元気に入院生活をお過ごし下さい。
 

Re: 腎生検

 投稿者:なおこ  投稿日:2017年 1月17日(火)12時46分12秒
返信・引用
  ただいま、終わりました!安静がきつい。腰が痛い!
しかし、透析になればもっともっと大変なはず。
私は透析前の先行的腎移植のため、透析を経験しておらず、大変さも知りません。

しかし、こんな安静にしていることが大変ならば、透析は更に大変なのでしょうね。

体調管理、お食事水分管理も、もちろん移植であってもそうですが、やはり透析にならぬよう、今しっかりしなければなぁと思った次第です。

ではあとすこし安静がんばります(^-^)
 

腎生検

 投稿者:tetu  投稿日:2017年 1月17日(火)10時30分35秒
返信・引用
  なおこさん、入院中ですか。腎生検は終はりましたか。

>生検後の安静が憂鬱ですが、まぁ、寝てるだけですし、スマホでゲームに勤しみます(笑)

確かに、あの安静は大変でした。既に幾度か経験済みのなおこさんですから、
今回もまた有意義に過ごせることでせう。元気に帰還して下さい(^_^)


 

Re: ご無沙汰しております(^-^)

 投稿者:なおこ  投稿日:2017年 1月16日(月)21時27分43秒
返信・引用
  テツさんニックさん、お返事ありがとうございます(^-^)
本日から入院です。
私よりクレアチンが高くてもそこで20年以上維持できてらっしゃるのはすごいなぁー。
わたしも目指せ20年です!!

生検後の安静が憂鬱ですが、まぁ、寝てるだけですし、スマホでゲームに勤しみます(笑)
 

Re:ご無沙汰しております(^-^)

 投稿者:tetu  投稿日:2017年 1月14日(土)08時59分17秒
返信・引用
  なおこさん、お元気ですか。寒いですね。そちらはいかがですか。

>さて私ごとですが、また来週腎生検で入院します。

私は腎生検、移植直後に1度だけしか受けてゐません。昔は大らかだつた(^_^;)
今は大変ですね。にっくさんの言はれる通り、有効性が認められるからこその検査でせう。
2泊3日は大変ですが、先のことを考へれば我慢もできるといふもの。元気に務めて下さいませ。

>私はクレアチンがいま、1.45くらいなのですが、テツさんや、ニックさんは今はどれくらいなのですか?
>1.45って高いなーとおもうのですが、ドクターはあまり気にしないようにという感じです。

にっくさんの値からすると、私が最も高いやうですね。
私の先日の検査では低くて1.57でした。暑くなると1.8の手前あたり、もしかすると1.8超えです。
私は一貫してCrが高く、1.5切ることは珍しく、1.8超えたら腎生検と何度も言はれました。
しかし、幸ひにもその手前で踏み止まつて来ました。その後、1度か2度、1.8を超えましたが、
その頃はほとぼりが冷めてゐたのでせうか、何も言はれませんでした。
つまり、なおこさんの1.45は医師には問題にするほどの値ではないといふことかもしれません。
私からすれば十分に低いですから。ただ、検査値は患者それぞれです。
そのあたりは医師と十分に話しあつて下さい。医師もきちんと説明してくれるはずです。
医師、主治医とのコミュニケーションですね。これは大切です、やはり。
ちなみに、私はネオ-ラル1日120mg服用です。これでもサンディミュンの時代からすれば大幅減です。
この副作用腎毒性がCrに関はつてゐます。その意味ではしかたないところもあります。
お互ひ、いろいろな条件や環境の中で暮らしてゐます。その中で最善の道を見つけることですね。
と言つても、そんなものが簡単にみつかるはずもありませんが……
とまれ、皆様、お元気にお過ごし下さい。
 

レンタル掲示板
/30