teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


koieさんへ

 投稿者:きたろう  投稿日:2016年 4月15日(金)20時39分12秒
  >「おさしづに四例ありまサ」
ご指摘ありがとうございました。確認して修正いたしました。

今でも見て下さる方があるのですね。
ありがとうございました。
 
 

入力ミス?

 投稿者:koie  投稿日:2016年 4月15日(金)19時41分39秒
  「おさしづに四例ありまサ」

どうでしょ?

http://www.geocities.jp/atutakai/tosyositu_/misairi_/hokori_tokiwake/hokori_tokiwake3.html

 

まさしさんへ

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2011年10月10日(月)20時06分35秒
  9号13 の脱字を発見して頂き誠にありがとうございました。
(白の本で確認しました。)先ほど修正いたしました。

追記の
>投稿後に「はっ」としました;

書く(話す)ことで、自分の思いが増長する方もあれば、反対に自分を冷静に見れる方もあります。
まさしさんは、後者のように感じ一寸安心致しました。

さて、本部のHPについては全くと言って良いほど見ることが無いので何とも申せませんが、責任を持ってそれなりの管理、対応はして頂きたいものと思います。
しかし、HPの管理は大変だと思います。
私のHPは、十分な対応が出来かねるので、工事中にしています。(^^;)

おふでさきなどのWEBでの公刊については、それなりの技術・必要性がないと難しいように感じてもいます。
(私は本部の人間ではないので、自分のこれまでの経験から思いつくことを書いてみます。)
公刊するためには、誤字脱字は許されませんし、技術面では、今現在データに使用されている文字にはない文字が使われています。
また、データは用意に書き換えが可能であります。

おふでさきの公刊が行われるためには、相当の努力や決断があったと聞いています。
また公刊される前には、書き写した個人的な物が出回っていたそうであります。

先のpontaさんがお尋ね下さった「おやさまのことば」も上記のように、人づてに書き写されて出典・出所さえ分からない、正誤さえ分からないようになってしまう状態になっていたように想像されます。

データが本と比べて優位な事は、検索が容易なことだと思っていますが、データが改ざんされた時にはそれを容易に確認できないという点が気になっています。

公刊された本や資料を有意義に利用するためのデータとして、活用して行きたいと思っています。

ありがとうございました。
 

追記

 投稿者:まさしメール  投稿日:2011年10月10日(月)18時01分2秒
  すいません、
私の発言を元に、きたろう様の掲示板が荒れては申し訳ないので、
炎上の元となるようでしたら削除して下さい;

その際ご意見などありましたらメール頂ければ
先の信仰の勉強にもなりますので、よろしくお願い致します。


無配慮な発言、申し訳ありませんでした。

投稿後に「はっ」としました;
 

ご本部について

 投稿者:まさしメール  投稿日:2011年10月10日(月)17時53分57秒
  信仰者としてすれば、信仰するにはすでに十分すぎるほどのお与え(原典)を親神様から頂いています。
また教会本部は、それを元に多くの方に読んで頂けるよう様々な形で公刊されているので、

与えられた原典をもとに信仰をすすめるという上では別段不足はありません。


しかし、御本部を内々としてみたとき、
より「正確」なものを、より「多くの方」に親しんでもらいたい。
という思いからすれば、少し残念なようにも思います。

もちろん、「正確に」という言葉の重みからすれば、
教会本部として公開することは決して簡単なことではないと推察されます。


ご本部は信者様方の真実によってなされており、
また人間社会からも一定の優遇(税制上)をもって運営されています。

ですから、その運営を任された者には、説明責任が伴うこととも思われます。


おふでさきを読ませて頂くと、
「分からない者」に対する教祖、また道の先人は非常に鮮やかに、
そしてその者が納得いくよう説き尽くされているように拝察することができます。

また、内々には非常に厳しく成人をお急き込み下さいました。
内々に足納していては、成人は困難とも思われます。


「なにかしらの思惑」はあるのでしょうから、
「公開すべき」とは断言できることではありません。

ただ、教会本部のHPを見渡してもmailアドレスはなく、
Q&Aも一方通行な作りになっています。


教会本部が「なぜ原典のデータをネット上に公開しないのか?」という問いに
鮮やかに説かれる「場」が木の根本にあるのではなく、枝先にあるというのは、

昨今の企業のユーザーに対する心尽くしと比較すれば(比較する対象としては間違いかも知れませんが)、
残念と言わざるえない状況にあります。


自らの「内々の人間としての自覚」を考えれば、
それを「問う」。また、その場を提供いただくことを望んでいく事は、

道を開いていく上でも必要なつとめではないかと考えます。
 

本部がどうであれ・・・

 投稿者:きたろう  投稿日:2011年10月 9日(日)21時30分32秒
  こんばんは。
まさしさんの
>原典は特に教会本部が率先して公式にネット上で公開して下さればいいのに…

pontaさんの
>本部がデーターベースを設けて清濁併せ呑むような収集…


この言葉すごく昔(私がHPを作り始めた頃、7年くらい前なんですが、すごく昔に感じています^^;)に、盛んに議論された中に出た言葉ですね。
あの頃は、おさしづのデータを配布してくださる方がいたり、おふでさきをHPで公開することについても色々な議論が出て、炎上された方もいましたね。

私としては、この図書室は当時話し合う題材に、また自分で利用しやすいようにと作ったもので、別段本部がどうとも思っていません。
反対に出ていないから、自分で作ってみたから勉強になったと思っています。

>「おやさまのことば」の出典は如何なる本からでしょう。

おさしづのメインページ、おやさまのおことばの入力に関してに記載したように、全く不明です。
これを作った頃は、こうした物があるという事で色々と話し合いました。(^^)
若かったですから、面白かったですね。

今思うのは、こうした物が出回っているということを認識して頂ければ結構かと思います。

どうぞ、信仰実践の上に役立ちますように。
 

ありがとうございます

 投稿者:ponta241402メール  投稿日:2011年10月 9日(日)15時00分48秒
  まさしさんの仰るように本部がデーターベースを設けて清濁併せ呑むような収集をすべきであると思います。
質問が有ります図書館の「おやさまのことば」の出典は如何なる本からでしょう。
 

Re:おふでさきについて

 投稿者:まさしメール  投稿日:2011年10月 4日(火)02時28分17秒
  原典は特に教会本部が率先して公式にネット上で公開して下さればいいのに…

とは思います。

何かしら思惑があるのかもしれませんね。


高望みするのも心が濁るので自分に出来ることを日々研鑽します;

おふでさき解釈はあと半分少し残ってますので、
その間、ちょこちょこ拝見させて頂きたく思います。

こちらこそすいません、ありがとうございました。
 

おふでさき 修正

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2011年10月 3日(月)22時33分37秒
  まさしさんへ

>第七号の教祖の御年が
>おふでさきでは「七十八年老女」と記されているのですが
>貴HPでは「77才老母」と記されていました。

大変ありがたいご指摘、本当にありがとうございました。

おふでさき7号を、変体仮名(註釈付き)で確認しましたところ、
「七十八年老母」と確認いたしましたので、本日訂正致しました。

誠にありがとうございました。
またどうぞよろしくお願い致します。
 

おふでさきについて

 投稿者:まさしメール  投稿日:2011年10月 1日(土)13時43分18秒
  はじめまして。まさしと申します。
最近、自らの教理解釈を深めようとおふでさき解釈につとめており、

その際、あつたかい様の「あつたかい図書室」を利用させて頂いています。
(勝手して申し訳ないです…)


突然で不躾かとはおもったのですが、

第七号の教祖の御年が
おふでさきでは「七十八年老女」と記されているのですが
貴HPでは「77才老母」と記されていました。

間違えかな?とも思ったのですが、
なにかしら思惑があったのでしたらすいません。

メールでお伝えしようかとも思ったのですが、
HP内にメールアドレスが見当たらなかったので掲示板にて失礼致しました。
 

おうた

 投稿者:HITE  投稿日:2010年 4月20日(火)17時54分59秒
  http://www.yousun.sakura.ne.jp/

ここにありました。
大変お騒がせしました。
 

HITEさんへ

 投稿者:きたろう  投稿日:2010年 4月20日(火)17時43分14秒
  久々に(数年ぶりに;;;汗)HPを見返してみました。
永尾よしゑ先生のおうたは当HPにはアップしておりません。
私もどこかのHPで数年前に聞いた記憶がありますが、どこのHPだったか思い出せません。
お役に立てず、もうしわけございません。mm
 

みかぐらうた

 投稿者:HITEメール  投稿日:2010年 4月20日(火)13時51分3秒
  貴HPで大変勉強させて頂きました。ありがとうございます。
私も独自にみかぐらうた研究をいたしております。
ところで、UPしておられる永尾よしゑ先生のおうたですが、私の論文で
利用させていただきたいのですが、レコード版の詳細を教えて頂けませんか。
 

いいですね。

 投稿者:きたろう  投稿日:2008年 9月24日(水)07時31分46秒
編集済
  >手足に使って頂きたい

私、教会の会長になった時、そう思って通りました。
何も出来ない、何も分からないのに、ただただ会長がいないからなった、親が喜ぶならばと思ってなった会長です。
信者さん方はみな、私よりも年上、それも実の親と同世代の方ばかり。
あれから15年が過ぎようとしています。
実の親よりも上の方々が段々と出直されて、さびしい感じがしますが、子供達が段々と成長する姿を重ねると、何とか子供達の心にお年を召された方々の姿が焼きついて、「あの方々のお陰」が連綿と続いたらいいなぁ。と思っています。
 

もう一言

 投稿者:おみのるさま  投稿日:2008年 9月24日(水)07時06分58秒
  死ぬまで生きて頂きたい、負ぶって今度はおぢばに帰参させたい、手足に使って頂きたい、知らないご苦労忘れるくらいに喜んで泣かせてやりたい、生まれてきて良かったともっと思わせたい、こんな中で親神様をもっと感じて頂けたらいいな~。正直な感想です。  

お久しぶりです

 投稿者:きたろう  投稿日:2008年 9月23日(火)07時50分5秒
編集済
  おみのるさま。
お久しぶりです。
良かったですね。
「思わしくない事情の現れも、成人を望む親神の親心と悟り・・・」だったかなぁ?
ともかく、思わしくない悪いんねんも心一つでたんのう出来て、いんねん切り替えをさせて頂ける。それを親神様は教えたい。そうした事の出来る心にならせたい。と思われているように私には思えます。

>感動、感激の伝播が信仰の原点でしょうかね?

まさしくと思います。
2人のご夫人にとっては、長い長い苦労の中だったと思います。その中を親神様を信じてコツコツとされたその心へのご褒美の今とも思えますね。
どうぞお勇みくださいませ。
 

古老の信仰

 投稿者:おみのるさま  投稿日:2008年 9月23日(火)06時50分29秒
  上級で婦人会総会がありました。2人のご夫人を家族共々お連れいたしました。数十年ぶりの上級での一泊。すべてが終わって、祭典に感激、上級が三才の教会を忘れずにお役を戴いている私の事を見て感激、涙流して喜んで戴きました。皆喜んでいて、嬉しかったです。感動、感激の伝播が信仰の原点でしょうかね?次に進む足が勇みます。嫌な事の次を見る目が大事と悟りました。三才。  

(^^)

 投稿者:きたろう  投稿日:2008年 3月 5日(水)23時37分56秒
  >その中で癖性分がとれるとしたら・・・

その通りですね。善と悪とをそれぞれの心の中に分けさせて、それぞれの心の悪を払う、そして心を澄まさせて頂ける。
心澄ますための様々な事柄、そのためのおつとめ。

心澄み切れ極楽や・・・ですね。

ではまた。
 

(無題)

 投稿者:おみのるさま  投稿日:2008年 3月 5日(水)23時26分12秒
  与えていただいている環境の中で、最高の状態になれる教え、いいっすね~。爆発しそうになる自分の短気には、何を親神様はさせたいのか?思案するだけで良いと考えると、子供にもできます。その中で癖性分がとれるとしたら、いい事づくめですね。今までの全ての親神様から戴いた事象に乾杯!  

こんばんは。

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 3月 5日(水)01時56分56秒
  ようやく、長い間思案していた、おつとめ総会の役割表と名札を作るデータベースが出来ました。

>数字がでると色々と、、、。不思議の世界観を持つ系統。

一寸意味深ですね。
色々な系統があり、教区があります。
「道の中に世界あり、世界の中に道あり」
「反対するのも可愛いわが子、念ずるものはなおの事、なれど用いねば反対同様のもの」
の言葉を常に感じています。
どこがよい。どこが悪い。という事も簡単にはいえないように感じています。

会社に勤めていて、その会社の方針などに理想から疑問を持つことも多く、正義感から不足になり、身を病みその会社を辞める人もあるものです。
与えられている環境を親神様の目で見て思案し、自分の癖性分も合わせて思案して、その折り合いの中に進む道があるようにも思います。
応法の道とはそんな道ではないかと・・・・

不足ではなく、不思議と感じるその感性がとても素晴らしいと思います。


>3人ほど壮年の方が真剣にサポートに回って下さいますので、大変ありがたく感じています。

素晴らしいですね。自然と助け合える事が何よりだと思います。またそうした姿を感じられる会長様もこれまた素晴らしいと思います。

感じるままに書かせて頂きました。おやすみなさい。
 

(無題)

 投稿者:おみのるさま  投稿日:2008年 3月 4日(火)08時06分38秒
  ご無沙汰でございます。夕勤めご参拝の方、素晴らしいですね。遷座の場所は四畳半、お勤めの鳴り物もままならない状態ですが、家族、古信者さんでお守りしています。丁度一ヶ月になりました。がき共の信仰姿勢に驚きながらの毎日です。仕事やりながらの生活ですが、お蔭様で初席の方々が切れず、また中席へと順調に親神様から導いて戴いておりますので、週末はおぢば、が、かなり多く、また、新幹線の移動では、健常者だけではありませんので、もう無理となってしまいました。3人ほど壮年の方が真剣にサポートに回って下さいますので、大変ありがたく感じています。この方々が、会長就任後初めてお連れした方々で、お仲間ではなかったんですが、それぞれの身上事情で繋がってくださいました。夏には揃ってようぼくになります。ここんとこはおばーちゃんが多く、春はおばーちゃんミニバス団参が組めそうです。忙しいですが勇んでいますよ。三才元地は29日に解体完了しましたが、遷座後、なぜか寂しくありません。不思議ですね。また、いきなり天理教の後継者に戻り、会長になったので、数字がでると色々と、、、。不思議の世界観を持つ系統。  

ご苦労様です。

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 3月 4日(火)01時30分53秒
  会長さん。お久しぶりです。そして
おめでとうございます。

仕事と会長の役割、2重でご苦労様です。
初席者のお世話取りがんばって下さい。

うちの教会は、ようやく夕づとめに来て下さる方が出来ました。
 

三才

 投稿者:おみのるさま  投稿日:2008年 3月 3日(月)20時10分34秒
  こちらに皆様いらしたのですね。会長さんは大変だ~。  

おはようございます。

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 2月29日(金)11時02分49秒
編集済
  >ちょっと教会から離れると(距離的・精神的)若い人は難しい面もありますね(ーー;)

これは若い人に限らずだと思います。
年取ってからよりも若いうちに離れて、そして事情などで自らの悟りを得て、真に道に付かれる方が良いようにも思えます。

しかし、彼女はお徳がありますね。教会の会長さんだけでなく、まちゅろう様にも心をかけてもらい、声をかけてもらえるのですから。

修養科を終了して、大教会へ帰る途中に、車の中で急に気分が悪くなり、頂いていたお守りを握り締めて「教祖・・・」と願ったら、不思議にも治まったという体験を頂いてくれた彼女です。
教会で色々な人を見たり、社会で色々なことに揉まれて、心倒す度ごとにこれを思い出してもらえたら・・・と願ってやみません。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
 

有難う御座います。

 投稿者:まちゅろう  投稿日:2008年 2月29日(金)09時50分17秒
  それでは一度こちらから連絡取ってみます。

ちょっと教会から離れると(距離的・精神的)若い人は難しい面もありますね(ーー;)

でも、彼女あっけらかんとした良い性格をしていますので、心配はしてはおりませんが。

浜松にも寄る予定もありますので、再会出来たら逢って来ます。有難う御座いましたm(__)m
 

まちゅろう様へ

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 2月27日(水)19時42分55秒
  こんばんは。

マキちゃんの近況ですが、
所属の会長さんにお尋ねしたところ、岡崎で元気にしているそうです。
しかし、会長さんが誘っても、教会の行事には出席してくれないとの事でした。
 

ありがとうございます。

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 2月23日(土)00時34分22秒
  ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。
m(_ _)m
 

了解しました(^^)

 投稿者:まちゅろう  投稿日:2008年 2月22日(金)20時07分21秒
  なんか難しいそうな名前ですねl

寄れるかどうか考えてみます。

大教会から近くの件も了解しました。
 

申し訳ありません。m(_ _)m

 投稿者:きたろうメール  投稿日:2008年 2月21日(木)09時12分29秒
編集済
  >刺さってきます。痛いとこ・・・
すみません。感じるままに書いているので・・・m(_ _)m


>病名・・大教会

奥様が大変だと思います。本人は病気だと自覚していないように思えます。

>来月末、予定ではありますが、・・・
すみません。来月25日から教養係で詰所なんです。
どうか知人さんを見舞ってもらえたら・・・と、私個人としては思うのですが・・・
 

胸に~(-_-;)

 投稿者:まちゅろう  投稿日:2008年 2月20日(水)17時48分49秒
  >いわゆる、親不孝の因縁を持っているようですので、

のところは、入力ミスです。はっきりと自覚しております(ーー;)

きたろうさんの文面は、私の胸にグサリグサリと刺さってきます。痛いとこ突いているなぁ

~というのが正直なところです。悪い意味じゃないですよ!

もう一度原点に戻り、ゼロからの出発をしようと心決めております信仰を!目に見えるもの

見えないものも含め、執着心さって、放していこうと決めております。

それはそうと、私の友人の病名は知らないんですが、彼、きたろうさんの大教会の近く住居

しておりました?

来月末、予定ではありますが、きたろうさんの教会一度参拝したく思っておりますので

その節は宜しく(^^ゞ 決定ではありませんので。
 

レンタル掲示板
/3