teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雅子さまの誕生日ですね

 投稿者:M  投稿日:2015年 6月13日(土)12時55分59秒
返信・引用
  きよみさんの書き込みから、2年がすぎてしまっていました。

実は、私のほう、
精神身体ともに、かなりのダウン状態でしたが、現在復活途上です。

母の死はお知らせしましたが、
医師の医療過誤と、
非を私たちに転嫁しようとするベテラン看護師の仕打ちに、
訴える気力も体力もないまま、日が過ぎていったというのが実情です。

今は、父は95歳になり、ケアハウスに入居しています。
月に1回3泊ほど自宅で過ごし、ケアハウスに送って行くという生活の繰り返しです。

私も、年相応以上に身体からの危険信号が出ているのですが、
あと何年かは、この穏やかな毎日を過ごしたいなと思います。

きよみさんも、体を勞って毎日をお過ごし下さいね。
 
 

雅子さま

 投稿者:きよみ  投稿日:2013年 6月13日(木)13時38分31秒
返信・引用
  今日は、お誕生日でしたね。
命日という日より、お誕生日のほうが忘れられません。
 

くりこ

 投稿者:きよみ  投稿日:2013年 2月 1日(金)15時50分28秒
返信・引用
  写真、やってみましたが、ちゃんと載るでしょうか。
あっというまに5ヶ月で、足が伸び、胴が伸び、ジャンボポメになったらどうしよう。
まだまだ落ち着きません。腸が弱い仔らしくて、しょっちゅうおなかを下しています。
3時間ごとに大きいほう・・・。
近くの病院の常連さんになっております。

聖怜ちゃん、お誕生おめでとうございます。
生まれたてのあかちゃん、やっぱりいいなあ。かわいい!!

写真のMBが大きすぎるようです。小さくするのもわからない。(涙)
 

くりこちゃん

 投稿者:M  投稿日:2013年 1月29日(火)08時04分19秒
返信・引用
  子育て中なんですね。
多分、
私たちがお年頃になった分、
“元気で元気で元気で”と、元気を二つ三つ、強く感じるのかも。

あっ、お年頃ということば、今、私の中でブームです。
テレビで同年代の夏木マリさんが使っていました。

今も腰の痛いお年頃だけど、
週3~4回のお仕事もなんとか頑張れています。

その分、家ではダラダラ。
だって、寝ているのが一番楽だものね。

3人目の孫、無事に産まれています。
名前は聖怜(せいれん)少し小さめのベビーです。

産前産後は、私は役に立たないので、彩に手伝いに行ってもらいました。
料理も、運転もできるし、上の二人の子のお守りも、なぜか上手なので、
ほんと、どう考えても私より適任だったりします。

写真貼っておきます。
(上の画像・ファイルの所を開いて、写真のある場所を指定するんだよ。)
 

またまた

 投稿者:きよみ  投稿日:2013年 1月17日(木)17時13分55秒
返信・引用
  ごぶさたしております。

新しいおまごちゃんは、お生まれになったのでしょうか。

母の百か日も終わり、綾部に行くこともあんまりなくなりました。
やっぱり寂しいです。

三代目ポメは「くりこ」といいます。
8月14日生まれの現在5ヶ月。
若いだけではなく、個性として、元気で元気で元気で・・・・。
老夫婦はもてあまりしております。
ずっと寝てばかりいたはなこになれていたから・・・。
少々疲れ気味。まだ、飼って良かった、という気分になれないのが辛い。
でも、かわいい。

写真のアップの仕方を忘れて、試行錯誤中です。
 

大同小異

 投稿者:M  投稿日:2012年11月20日(火)11時52分9秒
返信・引用
  小異が脱原発なら、大同は核武装?


石原慎太郎
  核を持て、徴兵制もやったらいい、日本が生き残る道は軍事政権

橋下徹
  軍と徴兵ってのはワンセット 絶対僕は徴兵制は必要
 

あ、いやいや・・

 投稿者:M  投稿日:2012年11月12日(月)19時10分58秒
返信・引用
  のんびり行き(生き)ましょう。

その後、きよみさんの方の体調はどうですか。
新入りポメちゃんを迎えて、上り調子かな?

また、写真でお顔を見せてね。

でね、
私の方、ちょっと、下り坂です。
夏の胃カメラをきっかけに悪化した腰が、どうにもこうにも・・の状態です。
典型的な高齢者病・・脊柱管狭窄症なんだけどね。
クリスマス前には、松戸に手伝いにいかなければならないけど、
今のままだと、保育園の送り迎えもままならない。

ほんと、気持ちは若いのに、
身体の老化が早すぎて、とほほ状態です。
 

ごめんなさい

 投稿者:きよみ  投稿日:2012年10月30日(火)19時51分59秒
返信・引用
  あっというまに、もう明日は11月。

書き込みの返事も、お誕生祝いのお礼も、
そしてあなたへのお祝いも、全部すっとばしてしまいました。
ほんとうに、ごめんなさいね。

母の入院に関しては、23日からいろいろあって、
吐いたり、つまらせたりしていたんですよ。

それで、私が帰って、妹一人になって、不安になったようです。
点滴で元気になって24日は食べられたんですが、
点滴してれば食べなくてもいいぐらいの体力だったのに
先生が食事を出すように言われたので、出されて、食べさせて・・・
ということで、ほんと、事故といえば事故で・・・。

穏やかな毎日で、このままゆっくり過ごしていけると思っておりました。
娘たちの負担は、そりゃあ、妹を筆頭にちょっと重くなっておりましたが。
もう少しは覚悟していたんですよ。介護の必要性を。

もう一ヶ月すぎたんですねえ。
11月11日に忌明けと納骨のため綾部に行きます。
10月20日からも3泊4日行きましたが・・。
香典返しのことや、忌明けの段取りとか妹の今後など、
あれこれそうだんすることがありまして。

そうそう、また、ポメを飼うことにしました。
詳細は後ほど、明日にでも。夫が帰ってきました。




 

で、今日は61回目の誕生日ですね。

 投稿者:M  投稿日:2012年10月13日(土)08時48分15秒
返信・引用
  ほんと、
はるばる遠くに来たものですねぇ。
          < 私も4日後においつきます。

         iiii
        iiiiii
       *☆**☆*
     iiiiiiiiiiii
    iiiiiiiiiiiiiii
   ★☆★きよみ★☆★
  ∫◇◇◇◇◇◇◇◇◇∫
∫HAPPYBIRTHDAYHAPPY∫

今年は、極小ケーキを焼きました。
実は、私、この夏、腰を痛め薬が手放せなくなったのですが、
体重が増加の一途で、カロリー制限を始めなければと・・。
 

Re: 母が

 投稿者:M  投稿日:2012年10月 6日(土)20時04分31秒
返信・引用
  そうだったのですか。心よりお悔やみ申し上げます。

> 姉が来てくれて、21,22と三人そろい(1年半ぶり)
> にぎやかにすごしたあとでした。

それが、せめてもの孝行になったかもしれないですね。

安全、安心なはずの病院で亡くなられたのこと、
念のためと入院を選択された妹さんは、ご自分を責めてはおられませんか。
最善の選択だったと思います。病院では食べられたのですものね。
(私なら、どうしたら食べてくれるだろうかと、ただおろおろするだけで、
  入院のことなど思いもつかなかっただろうと思います。)


> 姉、私、妹の三人娘はそれぞれ孫にもめぐまれ、それなりに暮らしています。
> 父と母に感謝しつつ、もうすこし、がんばっていこうと思っています。


お母様にも、そしてお父様にも、それが何よりの供養ですね。
また、お父様とお母様のご御仏壇の前に、皆が賑やかに集まれる日が来ると良いですね。


うちも、父92歳11ヵ月、母88歳9か月
なんとか元気に頑張ってくれています。有難いことです。
きよみさん姉妹のお話を伺って、
この先も、姉と二人で見守っていく覚悟を新たにしました。

l

 

母が

 投稿者:きよみ  投稿日:2012年10月 4日(木)19時06分58秒
返信・引用
  亡くなりました。87歳と6ヶ月

23日のお昼はたっぷり食べて、
夜は食べず、夜中に吐いて
24日の朝も食べませんでした。

私はたまたま21日から綾部に行ってて、
22日が高校の同窓会だったので、
姉が来てくれて、21,22と三人そろい(1年半ぶり)
にぎやかにすごしたあとでした。

私は24日の朝、相模原に戻ったのですが、
24日の昼もほとんど食べなかったので、妹が母を入院させました。
2,3日点滴すれば退院できる、ということでしたが
24日に病院で出た夕食をよく食べたらしいのですが
それを吐いてのどにつまらせてしまいました。

私は24日の15時に帰宅し、19時に連絡をもらい
25日の朝5時にまた新幹線に乗るという状態でした。

26日お通夜、27日お葬式、と無事に済ませました。

脳梗塞で倒れてから3年8ヶ月の間、56回綾部に帰省しました。
父の法事や夏休みの孫たちを連れての旅行も含めて。

もう少し介護を覚悟していたのですが・・。

姉、私、妹の三人娘はそれぞれ孫にもめぐまれ、それなりに暮らしています。
父と母に感謝しつつ、もうすこし、がんばっていこうと思っています。

今年は2月にはなこ、9月に母と、お別れが続きました。
いろいろご心配、ありがとうございました。
 

電気料金窓口払い

 投稿者:M  投稿日:2012年 7月 6日(金)21時52分57秒
返信・引用
  プラカードには
『ベントもない
注水口もない
免震棟もない
活断層だけ3つもある
大飯原発
再稼動反対!!』と
             なるほど。!

http://takatukigomi.sblo.jp/category/1390950-1.html

 

Re: 6月13日

 投稿者:M  投稿日:2012年 6月13日(水)23時05分4秒
返信・引用 編集済
  > まさこさまのお誕生日。
> 年に何回か、いないことを思い出します。
> 今日もそんな日。

同じです。

そして、
遠くない将来に来るその日のことに思いを巡らす日でもあります。

エンディングノート、
実は、自分の分も書き始めています。

http://sougi.bestnet.ne.jp/endingnote/index.php


まさこさまの誕生日の6月13日、
これからも、毎年、
元気に生きていることに感謝する日にしたいです。
 

6月13日

 投稿者:きよみ  投稿日:2012年 6月13日(水)09時06分32秒
返信・引用
  まさこさまのお誕生日。
年に何回か、いないことを思い出します。
今日もそんな日。
 

ありがとう

 投稿者:M  投稿日:2012年 6月10日(日)12時52分16秒
返信・引用
  上のすいすい、下のせいせい、共に10月生まれの5歳と2歳です。
3人目は12月産まれの予定だけど、同じく3歳違いです。


原発と言えば、

住んでいる松戸では、
移線(決して除染ではなく)の為の市民運動に加わったり、
食べ物は、今もすべてインターネットで、遠方より取り寄せたり、
等など、当然ながら、まだまだ現在進行形です。

ま、その間に趣味も楽しんだりもしているので、
心のバランスはとれているのでしょう。

だからこそ、第三子を産む決心もついたのだろうし・・・。

とは言え、

往復2時間の通勤と幼児二人を育てながらの妊婦生活は大変だし、
積算線量も少ないに越したことはないので、
この夏も、子どもらを八幡で預かることに。

去年は、土日ごとにママに来てもらえたけれど、
今年はそうはいかないので、取り敢えず2週間の計画。

私も、その前に、
人間ドックで、身体の総点検をしておかないとね。
 

おめでとう!

 投稿者:きよみ  投稿日:2012年 6月 8日(金)18時31分44秒
返信・引用
  3人目のお孫さん、いいですねえ。
上の二人はいくつになられたんでしたっけ。
しえちゃん、ますます忙しくなりますね。
お産は京都ですか。ばあばもいそがしいですね。
うれしい、楽しい、忙しいですけれどね。

薬疹は思ったよりはやく引いて、大きく出た割には軽かったようです。
どの薬が真犯人かを今確かめるために血液検査を今しています。
発疹してから一ヶ月を過ぎないとこの検査はできないそうです。
私は発病が重かったので、内服しての検査はできないので血液検査になりました。

糖尿病の食事療法を自己流で始めています。
GI値による食事の制限とか、玄米ご飯とか、とにかく野菜を食べるとか。
体重が4キロ近く減りました。万歳!!

一ヶ月、アルコールを絶ちました。ここ30年はじめてのことです。
水曜日にいつもの内科で発疹後はじめての血液検査をしました。
血糖値は下がっているでしょうか。月曜日にわかります。

それほど長生きはしなくてもいいんですが、寝込んだりして、
人(夫や娘)に迷惑はかけたくないですからねえ。

ぼちぼち生きていきましょう。
次の世代の人たちには健康に生きてほしいから、
原発は止めなくちゃ。
 

時間はゆっくりと、でも・・確実に流れて行きます

 投稿者:M  投稿日:2012年 5月31日(木)09時44分25秒
返信・引用 編集済
  月1の見守り介護を組み込んでの、
週休4日ののんびり生活。
この生活も5年目に入りました。

二人の年金と、仕事の報酬での、家族3人のそれなりの生活。

このまま、時はゆっくりと流れていくのでしょうか。

父母と、エンディングノートを書きはじめました。
形見分けやら、お葬式のことも、
心理面も体調も比較的に落ち着いている今がチャンスかと思って、
私の方から切り出したのです。

趣味で集めていた古い貨幣は、神戸で小学校の教師をしている孫に。
少しばかり集めていた500円硬貨は、収入の少ない孫に。
あとは・・・、一緒に少しずつ考えていこうね・・と。

お墓の話もできました。
以前から、父は瀬戸内海への散骨を希望していたのですが、
京都の宇治で、樹木葬ができると聞いて、母の心もそちらに動いています
二人とも浄土真宗なんですけどね・・。



死について相談していたら、
思いがけず、生の話も飛び込んできました。
この年末にシエが3人めの子を産むそうです。


「絶対に元気でいて、ベビーと対面しないとね」
呉の父母にも、新たな目標もできました。
 

Re: 犬猫譲渡会

 投稿者:M  投稿日:2012年 5月 8日(火)08時25分26秒
返信・引用
  > 映画の「盲導犬クイール」に、兄がエキストラで出ていたんですよ。

クイール、見ました、見ました。
今も、犬の映画はついつい見てしまいますね。


> 何匹か預かっていましたし、退役した子を最後まで面倒を見ることもしていました。
> わがままな私は、かわいいさかりの1歳で協会へ返すのがつらい、
> もう老犬となった子を見つめるのもつらい、ということで姉を尊敬しております。

 偉いね、お姉さん。
 私も、退役の子との別れは想像するだけでも駄目だ。
 でも、
 1歳の子となら、嬉しい別れって感じで、耐えられるかも?・・いや、やっぱり駄目か・・。


> 成犬の里親も60歳以上の夫婦のみの家庭はおことわりすることも、
> なんてことも書いてありましたね。

  その部分はさらっと読み流した。
   パピー、15年で75歳。
   ウチだと、
   小中型犬か、穏やかな性格の大型犬ならいけるかも。

   3~4歳を過ぎて落ち着いた成犬なら、11年間生活できるとして71歳。楽勝?
   なんてね。


 でも、確かに、散歩をしている犬を見ると、高齢者は老犬を、
 若い人は若く溌剌とした犬を連れているよね。

 当たり前だけど、なんか、自然な感じでほっとするよね。
 

犬猫譲渡会

 投稿者:きよみ  投稿日:2012年 5月 5日(土)21時13分51秒
返信・引用
  はなこのお骨を収めている動物霊園では
月に1回、犬猫の譲渡会をおこなっているそうです。
まだ、行ったことはありませんが、行こうと思っています。
もらってくるかどうかも決めていませんが。

亀岡にいる私の姉は盲導犬協会の会員で
ずっとパピーウォーカーをしていました。
何匹か預かっていましたし、退役した子を最後まで面倒を見ることもしていました。
わがままな私は、かわいいさかりの1歳で協会へ返すのがつらい、
もう老犬となった子を見つめるのもつらい、ということで姉を尊敬しております。
目の悪い人との付き合いがあるので、お世話をしての旅行なども行っております。
映画の「盲導犬クイール」に、兄がエキストラで出ていたんですよ。

ラブは大きくて、私には無理じゃないでしょうか。
生まれつきの骨の異常で、昔から歩くのに足をひきづっていましたが、
寄る年波で関節が痛く、一段と歩行が困難。。

成犬の里親も60歳以上の夫婦のみの家庭はおことわりすることも、
なんてことも書いてありましたね。

とにかく、霊園の譲渡会を待っている状態です。

いろいろありがとう。
 

Re: 入院はなし

 投稿者:M  投稿日:2012年 5月 4日(金)10時15分32秒
返信・引用 編集済
  > No.370[元記事へ]

> ほとんど痛くもかゆくもないから、私は元気です。

  よかったね。
 命と健康あっての物種
 悲惨な事故が続き、あらためて、そのことを思い知らされます。


> はなこがいなくなって、さびしい日々なのですが、いまここに若い仔がきたら
> ついていけないだろうなと思いますし・・。

 盲導犬候補犬パピーの預かりとかどう?
 はなこちゃんに比べたら、ラブやゴールデンは大きすぎるかな・・。
 http://www.moudouken.net/volunteer/article.php?id=105

 なら、成犬の里親は?
 http://dogs.satoya-boshu.net/

 守るべき対象があると、老いてなんかいられないものね。
 

レンタル掲示板
/16