teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


239万アクセス

 投稿者:piicats  投稿日:2017年 9月 4日(月)20時19分30秒
  今日、239万アクセスを超えました。最近は、あまり更新もせずにいます。本当に、お役に立っているのでしょうか。これからもよろしくお付き合いくださいね。

http://piicats.net/rishunaiyou.htm

 
 

>フォント

 投稿者:piicats  投稿日:2017年 2月10日(金)20時12分43秒
  書き込み、ありがとうございます。何も以前から変更はしていません。・・たぶんMSPゴチのままです。ブラウザによっても見方が変わりますよね。Google,Opera,モジラ、EX,エッジでは確認しています。すこしづつちがいますね。

http://piicats.net/rishunaiyou.htm

 

フォントについて

 投稿者:  投稿日:2017年 2月10日(金)07時51分42秒
  毎日このページを見ています
つかぬ質問で恐縮ですが、最近
「今日あなたを守ってくれる仏様」
の部分のフォントが変わりましたか?
そんな気がして気になっていたので質問させていただきました
よろしくお願いいたします
 

>理趣経

 投稿者:piicats  投稿日:2016年12月 3日(土)08時44分43秒
  書き込み、ありがとうございます。少しはお役に立ちましたか?当サイトには、対訳と要約解説と掲載しています。真言宗で理趣経が大切にされている意味合いが、分かりますよね。私は、百字の偈だけ読みます。

http://piicats.net/rishunaiyou.htm

 

理趣経

 投稿者:平小弁  投稿日:2016年12月 1日(木)02時47分4秒
  理趣経を検索して、このサイトに飛んできました。
明恵上人が、なぜ聞き返したのかが、よくわかりました。
勝手に一部引用、サイト紹介してしまいました。
削除も可能ですので、その旨お書きいただければ、そのようにいたします。
四国遍路もやりたく思っておりますので、お気に入りに入れました。
色々読ませていただきます。

http://ameblo.jp/tairasyouben

 

>悠さん

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 7月24日(日)08時14分52秒
  書き込み、ありがとうございます。キリ番でしたか!!いつのまにかたくさんの方々に見てもらっています。未熟ですので、誤字脱字以上に、内容の稚拙さはご勘弁ください。いつでも、お気づきのことは教えてくださいね。これからもっと精進していきます。よろしくお付き合いください。お礼申し上げます。

https://piicats.net/bukkyou.htm

 

こんばんは。

 投稿者:  投稿日:2016年 7月23日(土)21時56分51秒
  はじめまして。232万人目でした。
たくさんのアクセス、おめでとうございます。
記念に書き込みさせて頂いております。

いつも勉強させてもらっております。
私もお遍路にお参りしてきました。
今夜は、観音経について学ばせて頂きます。
これからも、お世話になります。よろしくお願いいたします。
 

230万アクセス

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 4月26日(火)15時08分44秒
  先ほど、HPのアクセス数は、230万を越えました。ありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお付き合いください。まずは、お礼申し上げます。

https://piicats.net/bukkyou.htm

 

>猿真似さま

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 3月30日(水)04時31分18秒
  書き込み、ありがとうございます。「入我我入」は、達すべき境地ですね。そして、「仏眼」によってすべてが悟られるなら。おそらく大乗仏教から密教に向かう仏教徒の思いも同じだったんでしょうね。「菩薩行」、「如来蔵」。だからこそ、仏との一体化を希求したんだと思います。方法論や立ち位置は、宗教によって違うかもしれませんね。・・ある瞬間、その域に達したような経験もおありでしょう。「仏を見た」「神を感じた」。「仏の六瑞」。禅や阿字観による観想。でも、それが目的ではなく、その域に達していく過程こそが、信者の存在理由なのではないでしょうか。行じていく中で、「仏眼」が得られるものだと、私は思います。・・・勝手な思いです。ただの信者です。

http://piicats.net/shido.htm

 

仏眼、法眼に

 投稿者:猿真似  投稿日:2016年 3月29日(火)21時42分42秒
  私は持てる物なら仏眼を持つ事を願っています。
仏教、道教(気功)、キリスト教等の本を通して見えなかった物を見る、その中に入って行く事を夢みます。
お経の中には明記されてまいますが、宗教者の中でのその位置付け、理解はどのようなものなのでしょう?
お示し願えれば嬉しく存じます。
 

仏眼、法眼に

 投稿者:猿真似  投稿日:2016年 3月29日(火)21時24分46秒
  六神通、仏眼  

>りょうさんへ

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 3月26日(土)15時14分49秒
  わざわざの書き込み、ありがとうございます。なにかお役に立てることがありましたら、幸せです。ご縁を、大事にしたいですね。ご質問や疑問点など、教えてください。一緒に学びたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

http://piicats.net/

 

はじめまして

 投稿者:りょう  投稿日:2016年 3月25日(金)20時49分47秒
  今年、山階派のお寺のご住職から突然得度のお話しをいただき、真言宗について殆ど無知なので得度までの間にお勉強しようと思い、検索を色々とかけていたらここに来ました。非常にたくさんのお勉強内容があって、ご縁に感謝してます。
 

感謝します

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 3月15日(火)20時18分31秒
  なんと、3月15日アクセスが、2290000を越えました。ひとえに皆様のおかげです。ますます責任が重くなります。今後ともよろしくお付き合いください。

http://piicats.net/

 

林棲期

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 3月 7日(月)08時35分30秒
  書き込み、ありがとうございます。このHPは、私自身の足跡です。自然に気づくことの大事を忘れないでいたいですね。感謝と菩薩行を続けていきたいものです。これからも、よろしくお付き合いください。

http://piicats.net/inndex.htm

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 3月 5日(土)23時18分52秒
  仏道を歩み、知識を蓄え、仏様から気付きを頂き日々を過ごしているとはいえ、小さな幸せを感じて、自然に感謝する気持ちが最高潮になれば、山の中にある植物の葉っぱにすら大日如来の得を感じる事が出来る自分でありながら、煩悩に負けて御仏に合掌出来なくなる弱い自分もまたここにあります。

先生の仏教の勉強室のお遍路の記録を拝読させていただいたら、学び初めのワクワク感がよみがえってきました。

ありがとうございます。
 

掲示板の変更について

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 2月25日(木)09時18分9秒
編集済
  実は、今までJ-COMネットを使用していましたが、平成29年からHPができなくなりました。それで、独自ドメインを取得し、再度wwwでUPします。いままでの掲示板も使用できませんので、別途個人的に使用していたのを、皆様にもご使用いただきます。これからも、よろしくお願いします。

http://piicats.net/index.htm

 

>智さんへ

 投稿者:piicats  投稿日:2015年12月31日(木)15時50分5秒
  ありがとうございます。お元気ですか?今年も終わろうとしています。充実されていますか?私も、こう高野山大学に週一で通って、4年です。すこしづつですが、なにか見え始めてきたように思います。また、今年は、教え子を連れて区切り打ちですが、阿波を歩いています。「仏教の勉強室」に「初先達」としてUPしました。
祭壇、グレードアップされていますね。・・ふと拝見して、できたら左右の壁に、金胎の二つの曼荼羅を配置されたら、さらに祈りが深くなるかもしれませんね。
 どうぞ、くる年も、智さんにとって、すばらしい歳でありますように、お祈りいたします。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/bucchouson.htm

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年12月31日(木)10時52分39秒
  是非御覧ください。  

おひさしぶりです。

 投稿者:  投稿日:2015年12月31日(木)10時49分47秒
  先生お元気ですか?

先生のHPに出会ってから、怠らず在家の仏道を歩み続けております。

以前念願のお四国の地を訪れ、歩き遍路の方にお接待をさせて頂いた事を懐かしむ今日この頃です。

我が家の祭壇が更にグレードアップしました。

先生も変わらず仏道を歩まれていることと存じます。

良いお年をお迎えください。

南無大師遍照金剛
 

レンタル掲示板
/17