teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/346 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

>猿真似さま

 投稿者:piicats  投稿日:2016年 3月30日(水)04時31分18秒
  通報
  書き込み、ありがとうございます。「入我我入」は、達すべき境地ですね。そして、「仏眼」によってすべてが悟られるなら。おそらく大乗仏教から密教に向かう仏教徒の思いも同じだったんでしょうね。「菩薩行」、「如来蔵」。だからこそ、仏との一体化を希求したんだと思います。方法論や立ち位置は、宗教によって違うかもしれませんね。・・ある瞬間、その域に達したような経験もおありでしょう。「仏を見た」「神を感じた」。「仏の六瑞」。禅や阿字観による観想。でも、それが目的ではなく、その域に達していく過程こそが、信者の存在理由なのではないでしょうか。行じていく中で、「仏眼」が得られるものだと、私は思います。・・・勝手な思いです。ただの信者です。

http://piicats.net/shido.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:17/346 《前のページ | 次のページ》
/346