teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大荒れの天気

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 6月21日(水)20時17分6秒
  皆さん、こんばんは。
本日は大荒れの天気で、雨が止んだ今でも強風が吹いています。
全国的に荒れていてTVニュースで各地の様子が映されていました。
カラ梅雨・雨不足と言われていましたが、これだけ降ったら一安心でしょう。

1枚目写真:土曜日のチビちゃん達。箱庭が窮屈です(笑)。
2枚目写真:土曜日に野犬除けの木酢液を取り換えましたよ。


■遊さん、こんばんは。
黒ちゃん、色々な困難を乗り越えて頑張りましたね!
そしてヒヨコちゃんがとても可愛いです。
チビちゃんは五郎丸父さん似ですか。
本当に雄鶏君だと、我が家のように大変なことになりますが、生後1ヶ月半や2ヶ月経たないと分かりません。
五郎丸くんがまだ若い雄鶏さんだから、女の子だといいですね!

http://www.kochins-garden.com/

 
 

赤ちゃんはパパ似

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)11時18分56秒
編集済
  こーちんさん、みなさんこんにちは。

もみじさんかえでさんおおきくなりましたね~。だっこがカワイイです。黒ちゃんは550gなのでもうすぐ抜かれますね~。ちなみに赤ちゃんは20gでした。

黒ちゃんの赤ちゃん、ぴよぴよと元気に歩き回っています。

生後一日の時そ~っと顔をのぞかせてもらって思ったのは・・「パパそっくり!」笑。
かわいいお顔を期待していたのに「目が細い!」笑。
黒ちゃん似ならクリクリした大きなおめめのはずだったのに・・。
五郎丸は目が小さく目の位置がやや下なヒヨコでした。
この子は目は五郎丸そのまま、色は白、やや細長い(笑)です。一瞬で「オスでは?」と感じられました。

写真①親子
写真②ヒヨコちゃんのアップ
写真③参考までに昨年9月の黒ちゃん。足、羽、首が麻痺して動きませんでした。人の手でこのように座らせています。ひっくり返ったらひっくり返ったままでした。縮瞳もあるような。ただ顔色は悪くなかったので内臓は大丈夫だと思われました。ここから回復して今はママになれましたよ。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100014014069018

 

昨日は大雨

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 6月19日(月)22時21分45秒
  皆さん、こんばんは。
カラ梅雨が続いていましたが、大雨が昨日降りました。
半日くらいまとまった雨が降りましたが、夜が明けると再び快晴で暑くなりましたよ(笑)。
この調子だと水不足が深刻になりそうですね・・・。

1枚目写真:昨日の雨天の日曜日、軒下で納豆ヨーグルトを食べるコッコ達
2枚目写真:土曜日のモミジとカエデです。
3枚目写真:晴天の土曜日、雌鶏さん達とぴよ助が木陰で涼んでいます。


■テン&シマさん、こんばんは。
少し前の写真ですが、合計12羽のヒヨコちゃんが誕生ですか?
毎年のことですが、さぞかし賑やかでしょうね。
でもお母さんコッコが居るから、お世話は楽ちんそうです。

我が家は週末日記の通り、ゴールデンウィーク後にお迎えをしたモミジとカエデの2羽をお世話中ですよ。
生後1ヶ月半くらい経って、あと少しでカラスサイズになります。
ヒヨコちゃんの成長は、本当にあっと言う間ですね(笑)。

デジカメの日付は、バッテリーを外すとリセットされませんか?
もしそうなら、内部のコンデンサーが寿命を迎えたのだと思います。


■十一郎さん、こんばんは。
モミジとカエデは、すくすくと成長していて、もう直ぐカラスサイズになります。
大人と合流させるのは、まだ先になりますが、ネット越しに触れ合っていますよ。
ヒヨコには無抵抗な夏の顔を思いっきり突いて出血させています(苦笑)。

栄養ドリンクの件、人間の体重60Kgと仮定して、コッコ体重が3Kgだとすると1/20になりますね。
寝込んだ時には、また飲ませようと思います。


■Uさん、こんばんは。
治療方法が進んでいる犬猫なら手術で回復する可能性が高いのでしょうが、
コッコの場合はなかなか難しいことも多いです。
昨年4月~5月のぴよ美の不調には、私も覚悟をしましたが何とか快復しました。
先代長老ぴよりんのように、寝込んで1日足らずで旅立ってしまう子もいますが、最後まで諦めずにお世話してあげて下さい。
コッコちゃんが快復に向かうことを願っております。


■遊さん、こんばんは。
ヒヨコちゃん誕生、おめでとうございます!
黒お母さん、五郎丸父さんですね。
黒ちゃんは足が悪いとのことで、ひよこちゃんのお世話がどうなるか気になりますが、
お母さんが元気で速く歩きすぎるのもヒヨコちゃんが大変だから、ちょうど良かったりするかも知れませんね。
元気にすくすくと育つといいですね!

http://www.kochins-garden.com/

 

遊さんへ

 投稿者:U  投稿日:2017年 6月18日(日)20時19分21秒
  こんばんは
またいろいろ教えてください
新しい命の誕生、素晴らしいです!おめでとうございます
 

五郎丸父になる

 投稿者:  投稿日:2017年 6月18日(日)19時34分24秒
編集済
  こーちんさん、みなさんこんにちは。

本日黒ちゃんの卵がふかしました~。

この黒ちゃんは昨年9月に足、羽、首が麻痺し、食べることができなくなり、強制給餌しました。Uさん参考になればと思いましたがみなさんのレスポンスの速さについて行けず(笑)またの機会にします。


黒ちゃんと五郎丸の第一子誕生です。
昨夜ぴよぴよと声が聞こえ、今朝ひびが入っていました。
今日の出来事を四コマ漫画風にしようと思ったら写真は三つまででしたね汗。

①今朝ひびが入った卵。黒ちゃんが外出中に撮りました・・・・がほとんどわかりませんね汗。
②黒ちゃんの外出中、産気付いたP子さんがなんと黒ちゃんの卵の上に座ってしまった。どーなる?!
③五郎丸が、こっちの巣箱においで~とP子さんを誘導。素直に移動するP子さん。

このあとP子さん無事産卵。黒ちゃんももどり何事もなかったように抱卵。
そして先ほどぴーぴー(おぎゃあ)という声とともに殻から出てきたようです!

さすがに初めての黒ちゃんに気を使ってまだ覗いてません。続きは後日ということで。
 

COBRIDER さんへ

 投稿者:U  投稿日:2017年 6月17日(土)18時40分42秒
  お気遣いありがとうございます。
我慢していた涙が出てしまいそうですが、まだ泣けません・・・
小さく弱い身体で知らない場所で頑張ってくれているのですから。
管理人さん宛にも↓書き込みをしましたが、きっと回復はしないと思います。胃から腸の間で何か障害があり食べ物を消化できずにいるようです。口から肛門への食べ物の流れがうまくいっていないために今回のような状態になりました。
原因を本格的に探るには造影剤を投与してどこに問題があるのかを探り、そこで開腹手術をして腫瘍や癒着、閉塞などを解決する、そうですが先生も同意見で、体力的に難しいし、かわいそうだということで、それはしない方向でお話ししました。現状維持というか今より悪くならないようにできることをしてくださっていますが、うちに連れて帰ってくるということはそのストッパーのようなものを取り払うことになります、がしかし、もうそれで良いんじゃないかと思うことにしました。人以外の動物は治療というものに対してはストレスを感じる以外になにもメリットはないとおもうので、変な言い方ですが少しでも楽に逝かせてあげれたらと思っています。
まだ頑張って生きているので、もうこんな言い方はどうかとおもいますが、私自身の心の準備のためだと思ってご理解いただけると助かります。優しいお心遣いどうもありがとう。
 

管理人さんへ

 投稿者:U  投稿日:2017年 6月17日(土)18時28分49秒
  うちの3羽は全員年齢がわからないのです。沢山飼育されている親戚の家からもらってきた子たちなので、年齢がわからないことのもどかしさを改めて痛感しています。
結果から言いますと、原因はわからないままですが、明日連れて帰ってこようと思います。
様態的にもうそんなに残された時間はないと思います。短い間でしたがうちの子ですし、ほかの2羽と一緒に自分のおうち(庭)で最期の時を迎えさせてあげることにしました。
現状はソノウ内に胃液のようなものが逆流して水分がたまり、抜いてもまた増える、飲み込んだ砂利は管が詰まるので吸い取ることができない、おそらくこの砂利も本来あるべき器官から逆流したのではないかということです。食べたものもソノウから胃へは流れますが、胃から腸へうまく運ぶことができないようで、もちろん消化(栄養吸収)ができない状態です。鶏は食べなくても消化液を糞として排出するそうですね、食べていないのにどうして糞が出るのか不思議でしたが勉強になりました。色でわかるそうですがこの糞が出るとかなり危ない状態だそうです。
パウダー状の流動食を与えてそれがきちんと排便されるか明日確認する予定ですが、坂道を転がろちる勢いで弱っていっているので、回復の見込みはないと覚悟しました。
原因を探るための処置はあまりにも体力を奪いますし、原因がわかって手術が成功したところで回復できるほどの力は彼女にはもう残っていないと思います。貧血もあるので、残りの力をそういったことに使うのではなく、うちでみんなと一緒に過ごす時間に切り替えてあげることにしました。昨年の異物事件の時もそうでしたが、もともとどこかぐわいの悪い個所をもっていたのかもしれません。自分勝手ですが、せめて明日、家に無事に連れて帰ってくるまでは生きていてほしいです。
 

Uさんのコッコちゃん、がんばって!!

 投稿者:COBRIDER  投稿日:2017年 6月17日(土)09時58分20秒
  Uさん

書き込みを拝見し、私には何もアドバイスができないので皆さんのご意見ややりとりを見せていただいていました。
コッコちゃん、ご入院されたとのこと。
色んなご不安、ご心配でお辛いことと存じます。
症状が改善してUさんのところへ元気に戻ってこられるように、ただただお祈りいたします。

私も、自分の飼っていたウコに病院で強制給仕をしたことがあります。
本人の意思ではなかったでしょうし、辛かったんだなと思うと、今思い出しても可哀想な事をしたと涙が出てきます。
人間でもそうですよね、食欲が無い時に、ましてや消化器官に異常がある時に無理して物を食べるというのは辛いだけです。
口のきけない動物達が弱って食べなくなったら何とかしなきゃ!と思うのが飼い主の当然の気持ちだと思いますし、自然な行動なんだとは思いますが、時には静観することも必要なんだという事が皆さんの書き込みでよくわかりました。
私もまたいつかコッコさんをお迎えした時に、参考にさせていただきたいと思います。

本当に、祈っています。
コッコちゃん、がんばって!!
 

暑かった

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 6月16日(金)23時26分43秒
編集済
  皆さん、こんばんは。
梅雨だというのに晴天で暑かったですよ。
気温は30度くらいあったと思います。
曇りでも雨でもいいので、涼しくなって欲しいですね(笑)。

写真は夏の鶏冠を手加減なしに突いて返り血を浴びたチビちゃん。
モミジかな?
ヒヨコを観察するのが好きな夏は、金網に顔をくっ付けてじっと見ています。
そんな夏は鶏冠をツンツンされちゃいますよ。
映像も撮ってあります(笑)。
私が「ネットから離れて~」と静止してもまた近付いて行きます。
鶏冠に怪我が増えて困っています(笑)。
因みに、モミジとカエデはカラスサイズに成長していますよ(今日現在)。
https://youtu.be/1KEAYqvSEkU


■Uさん、こんばんは。
1100gが680gですから、半分近くに減ってしまっていますね。
季節はよいので、何とか快方に向かって欲しいです。
ところで年齢が分からないコッコがいたと思いますが、不調の子は何才くらいか分かりますか?
我が家の名古屋コーチン雌鶏さんは、卵を産まなくなったあとの5歳前後に不調になる事が多いです。
恐らく人間でいう婦人病系だと思います。

食べる素振りがあるようなら、好物や胃腸によい大根の微塵切りなどを傍に置くといいです。
調子が良ければ口にします。

http://www.kochins-garden.com/

 

管理人さん、みなさま

 投稿者:U  投稿日:2017年 6月16日(金)18時48分58秒
  こんばんは。 相談に乗っていただいた1羽ですが、本日入院となりました。
鳥に詳しい先生に診てもらいいろいろ説明や相談をしてきました。
1週間もたたないうちにまた体重が減り今日は680gにまで落ちていました。
食べようとするしぐさは生きる力だと信じたいのですが、小さな体に負担をかけすぎない治療を、あるいは治療しないという選択肢も踏まえて預けてきました。
まずは報告まで。
 

レンタル掲示板
/320