teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テン&シマさんへ

 投稿者:?  投稿日:2017年 8月22日(火)21時48分37秒
  こーちんさん、皆様こんばんは。
テン&シマさん、ナッツちゃんが亡くなられたとのこと。
長生きだった鶏さんとの別れは胸が痛みます。
ナッツちゃんのお顔が人間の子供のように見えて、余計に悲しさが増します。
テン&シマ家で育った楽しい思い出を胸に、感謝しながら虹の橋を渡られたことと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
 
 

蒸し暑いです。

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 8月21日(月)22時53分9秒
  皆さん、こんばんは。
雨天が多くて蒸し暑いですね・・・。
8月初めくらいからですから「梅雨が明けてしばらくしたら秋雨が来た」という感じです(笑)。
因みに、梅雨の季節には南関東には雨はほとんど降りませんでしたよ。

1枚目写真:土曜日、陽が出てきたからブドウ棚の下でご飯を食べました。
2枚目写真:モミジとカエデの外散歩、幼い頃に過ごした箱庭跡地をカキカキしました。
3枚目写真:モミジとカエデの外散歩の留守中、ケージでくつろぐぴよ花。


■たりぬままさん、こんばんは。
琥珀ちゃんは5ヶ月目で初卵ですか。
早く成長したようですね。
我が家のモミジとカエデは3ヶ月半だから、あと2ヶ月くらい掛かりそうです。
因みに、初卵は6ヶ月前後が多いと思いますよ。
早い子だと5ヶ月半とか、琥珀ちゃんのように5ヶ月くらいの場合もあるのだと思います。

初卵は、本人も慣れてなく、産卵に適した落ち着ける暗く狭い場所を探そうとアチコチを歩き回って潜り込もうとします。
潜ったり出てきたり、2~3日間くらい時間が掛かることがあります。
しかし1回産んでしまえば、2回目は慣れてあっさりと産めると思いますよ。
1回目は不意に変な場所で産んでしまっても、2回目は産箱に入ってくれることが多いですね。
琥珀ちゃんの安産を願っています。

監視モニターは心強いですね。
ぴよ助対策にモニター付きドアホンを門柱に付けました(笑)。
ドアホン映像の遠景にコッコが夜間に寝る母屋小屋方向が映るので、私も不審者や暴走族が通った時に部屋から監視しています(笑)。
因みに、庭の警護に熱心なぴよ助は、私以外の人間を見ると威嚇しちゃうことがあるので庭の外にドアホンを付けました(苦笑)。

http://www.kochins-garden.com/

 

毎日、関東は雨ばかりですね

 投稿者:たりぬまま  投稿日:2017年 8月21日(月)13時51分54秒
  こんにちは、毎日曇りと雨ばかりで蒸し暑いですね。
皆さまの御宅のコッコちゃんたちはお元気でしょうか。テン&シマさん、ナッツちゃんは天国に行かれたのですね。いつかは必ず通る道(渡る橋?)……そう分かっていても、とても胸が痛みます。

我が家の名古屋コーチンの琥珀と烏骨鶏のゆきちゃんは、庭の鶏小屋で夜を過ごすようになってから4日目になりました。相変わらず野良猫がウロウロして隙をうかがっているので、気を抜けません。

家の中からは鶏小屋の周囲の様子が見えないので、心配する私のために主人がモニターをつけてくれて、PCや出先のスマホでも見られるようにしてくれました。夜中も琥珀たちが寝ている様子を確認できるので、少し安心できます。

そんな中、琥珀が産卵の兆しを見せ始めました。今朝から時々お尻を低くし、いきむような様子だったのですが、先ほど少し卵が見えました。でも、初めてなので出口が硬いのか、なかなか出せなくて苦しそうです。3月22日生まれの琥珀はまだ5ヶ月目。かなり早い方ですよね……?

鶏小屋の中には産室もあるのですが、外でいきむので、産室に入れてみました。でも、すぐに出て来てしまいます。土の上は柔らかいとはいえ、卵が割れてしまわないか気になります。無事に初めての産卵を成功できるよう祈りつつ、見守っているところですが、雌鶏は産卵関係で体調を悪くすることもあると知り、過保護な私は心配してばかりです。

皆さんのコッコちゃんたちもお元気で過ごされますように。



 

鶏糞肥料

 投稿者:なごやん  投稿日:2017年 8月20日(日)07時24分3秒
  管理人さん、こんにちは。
肥料化の説明をありがとうございました!

我が家の方法ではカサがでて埋めるのは無理なので
鶏糞のみふた付きバケツに貯めて
土に埋めて試してみたいと思います。
冬は日が当たらない庭で、作物も植えられないので
肥料作りを楽しみたいと思います。
 

鶏糞

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 8月18日(金)23時20分14秒
編集済
  皆さん、こんばんは。
今日は久しぶりに晴れて蒸し暑かったです。
気温は30度を超えていたのでしょう。
夜になった今でも屋内に熱が篭り29度もあり、エアコンがないと暑苦しいですよ(苦笑)。
コッコ達も久しぶりの夏日に暑がっていたと思います。


■なごやんさん、こんばんは。
コッコのウンチのことですが、畑で鶏糞を再利用している父も同じような事を飼い始めに言っていました。
直ぐに作物に使うと強すぎてダメだそうです。
そこで、畑の傍らに穴を掘って寝かせると言っていました。
何ヶ月か半年か期間は分かりませんが、私が庭で集めて40リットル入りバケツに満タンにした糞を渡すと穴を掘って入れておくそうです。

明日、本人に聞いてみます。
何か分かったら追記しますね。

P.S.
現在、どうやら野菜には自家製鶏糞を余り使っておらず、畑の梅やプラム、キンカンや杏子など果樹や松などの植木の根元(少し離して)に埋めて肥料にしていました。
野菜に使う場合には記されている方法で発酵させたあと(暖かい季節の方が発酵が早いので冬季には時間が掛る?)、乾燥させてホームセンターで販売している鶏糞のような状態にして使ったら良いと思うと話していました。

http://www.kochins-garden.com/

 

鶏糞について

 投稿者:なごやん  投稿日:2017年 8月18日(金)15時45分14秒
  初めまして。
鶏3羽を飼い始めて4年目のものです。
HP内で見つけられなかったので教えてください。

毎朝お掃除されている鶏糞を
家庭菜園に利用されていると動画で拝見しました。
どのように肥料として使うのか教えていただけませんか?

拙宅では ベニヤ板で囲った場所に、
鶏糞や雑草を積んでいき、ストーブの恋しい時期になったら
米ぬかやもみ殻を混ぜ込み、ブルーシートをかけて春を待ちます。(月1で混ぜ返します)
しかし、 分量が悪いのでしょう、春になっても堆肥化しません。
畑にいれて作物を植えたら 枯れてしまいました(>_<)

せっかくの肥料をごみに出すしかないのかな・・・
と考えております。
 

今度は日照不足?

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2017年 8月18日(金)00時01分41秒
編集済
  皆さん、こんばんは。
お盆もあっとう間に終わってしまい、少し寂しい気分ですね(笑)。
そして、ニュースが報じるように日照不足です。
7月には日照りで雨不足を心配しましたが、今度は降りすぎて関東より東側では冷夏&日照不足が心配。
天気は、なかなか丁度良く行かないものです(苦笑)。

1枚目写真:雨天に軒下でご飯を食べるコッコ達です。
2枚目写真:モミジとカエデの様子を眺める長老ぴよ美。


■テン&シマさん、こんばんは。
生きているからには、何時か別れが来ると分かっていても寂しいものです。
私もぴよ美の叱る猫声「ニャオ」をずっと聞いていたいです。
どの子も長生きして欲しいけど、長生きした子は想い出もたくさんですね。


■遊さん、こんばんは。
前回の写真がアングル的にケンケンちゃんが大きく写ったのですね。
今回の写真を見ると、大きく順調に育っているようです。
2ヶ月だと、成長の遅い子だと未だ分からないと思いますよ。
夏がそうでしたが(笑)、2ヶ月を過ぎても女の子だと思っていました。

動画、雌鶏さんよりも雄鶏君の方が好奇心旺盛なのかも知れませんね。
掲示板のアクセスカウンターは、途中から設置したもので昨年からの数値です。
年末に引っ越したWebページより少し前からの値ですが、Webトップページよりも掲示板閲覧者の方が多いようです(笑)。
コッコの交流の場として活用されているなら嬉しいです。

http://www.kochins-garden.com/

 

ナッツさん

 投稿者:  投稿日:2017年 8月16日(水)23時00分55秒
編集済
  こーちんさん、みなさんこんばんは。
カウンターが20000超えですね~!

テン&シマさん、ナッツさん残念でした。
十一歳という年齢に驚いています。
この掲示板で知りましたが、小さいこっこの方が比較的長生きということ。写真を見ての私の感覚だと、アローカナさんは小型に思えません。すごく大切にされていたのですね。

うちには私が子供の頃からいい大人になるまで20年くらいコシャモたちがいましたが、十歳を超えたのは最後の一羽だけだったと思います。最後にメス一羽っきりになってから人間の保護を一心に受けてそこから五年くらい生きたと思います。
ナッツさんは群れの中にいての話で雄鶏さんとも付き合いながらだから・・・スゴイです。


こーちんさん、前回の写真はおっしゃる通りアングルの関係でケンケンが大きく見えました(笑)。黒ちゃんも小さい方だし。
カメラでなくてスマホ・タブレットなのでうまく行きませんが、大きさが分かるよう撮り直してみました(笑)。手前が親子です。ちなみにケンケン百五十グラムです。それと、もうすぐ二ヶ月になりますが、思ったほどトサカが膨らみません。オスだと思ったのですが・・・メスだと嬉しい誤算なのですが、まあー待ちましょう。

動画は、がちゃがちゃで取ったおもちゃを見せてみました、です(笑)
五郎丸だけでした。リアクションしてくれたのは(笑)
https://youtu.be/G15phh2TsVQ
 

テン&シマさんへ

 投稿者:COBRIDER  投稿日:2017年 8月16日(水)22時19分31秒
  ナッツちゃんがお亡くなりになったとのこと・・・・・・

私の記憶が正しければ、沢山のヒヨコちゃんのお母さんだったと存じます。
コッコさんがいっぱいの生活に憧れている私にとって、テン&シマさんに見せていただくお写真はどれもこれも羨ましいばかりですが、ナッツちゃんとヒヨコちゃんのお写真にうっとり見入った事を思い出します。
ウコちゃんとのハーフの子も居たりして、賑やかなお庭を羨んでばかりです。

11年というと、本当にもう飼い主とコッコ、ではなく、相棒なのですね。
そんなナッツちゃんを失われたテン&シマさんの喪失感を思うと胸が詰まります。

座敷鶏と違って、生活はいつも大自然。
そんな中でもちゃんと守ってもらえて、幸せにのびのびと暮らしてきたナッツちゃん。
晩年は色々とおありになったご様子拝読しましたが、それでも大勢の中でいつも存在感を放っていたことでしょう。

心からご冥福をお祈りいたします。
うまく言葉になりませんが、ナッツちゃんの血を引く子たち、ナッツちゃんと育ってきた子たちがこれからも幸せでありますよう、お祈り申し上げます。

ナッツちゃん、安らかに・・・・・・
 

ナッツ安らかに

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2017年 8月16日(水)00時50分52秒
  こーちんさん、ぼんちゃんさん、十一郎さん、有難う御座います。

他のお宅に比べたら沢山居る方の我家ですが、さすがに11歳3ヵ月半のナッツは日頃から気掛かりでした。
ここ最近のおやつは自家栽培のトウモロコシやブルーベリー、ヨーグルトなどですが、庭で「コーコーコーコーコ~!」と呼ぶと皆一目散に出て来て、私の前に陣取ります。でも、お年寄りのナッツと、調子の悪い黒ウコのチャケはもう、出て来なくなってしまいました。
だから少しよけておいた物を持って行ってやると、それが分かってるかの様に手前辺りで「コッコ~~~!(ここよー、私にもちょうだーい!)」って感じで鳴いていました。体重はもう随分前から軽くなっていまして、1500gでした。

暫く前までは、メスで気が強いカンナに次ぐ2番目の順位だったのですが、この夏には“若いけど気が強いメス”や、子育て中で“気が立ってるメス”によって一部(相手によっては)順位が逆転してしまいました。
でも、お休み前の時間だった事やアローカナ部屋だった事、そして何より、箱の下へもぐってまで身を守ろうとした点から、きっと原因は無理やりにでも交尾しようとしたマルタに違いありません。
それが無かったら、ナッツの寿命は果たして???と考えたりしますが、何となく「この夏までかも知れない」と思っていた自分があります。
亡骸は今日、レモンの隣に埋めました。

写真1枚目:最後のナッツ写真(いずれも8月1日撮影)。
      鶏友の蜂箱が巣落ちして、スムシが一杯わいてしまったので持ち帰ってコッコに食べさせました。
写真2枚目:ナッツからずっと後代になりますが、このフタバの羽装はナッツの羽装に良く似ています。
写真3枚目:カンナの連れてる子「シロ」ちゃん(初生羽が白かった)は、6/1生まれで現在75日になりました。
      でも今だに親子を切り離すと、カンナが騒ぎます。子離れ出来てないんですね~。
 

レンタル掲示板
/327