スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:12/280 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2018年東関東大会

 投稿者:田原清彦  投稿日:2018年 9月24日(月)08時46分39秒
  通報 返信・引用
  9月23日に宇都宮で開催された東関東大会に行ってきました。
大学の部の講評は以下の通りです。各大学の課題曲、自由曲は添付PDFをご覧ください。
1.秀明大学(千葉)私的評価B 結果;銅賞
まだまだ練習が必要な演奏。和太鼓を使った自由曲でしたがま全体のとまり不足。
2.茨城大学(茨城)私的評価B 結果;銀賞
課題曲の頭出しが揃わずメリハリも?マーチのテンポ感が打楽器と管楽器群が不ぞろい。
自由曲ではホルン残念。
3.北里大学(神奈川)私的評価B, 結果;銅賞
課題曲のフォルテシモでバランスが崩れる。打楽器のクレッシェンドが楽器群の間で不ぞろい。
FL,OBのピッチが不安定さがきになった。自由曲ではやはり相当な音量でうるさい感覚が残る。
4.千葉大学(千葉)私的評価B- 結果;金賞
課題曲では全体の作り方に疑問。自由曲でもFLとPicのピッチが合わず気になった。指揮法には疑問!!
最初から最後までまるでメトロノームのように同じ身振りふり幅には閉口したが金賞の結果に学生たちが大歓声!指揮者の実力は生演奏ではかなりの割合を占める。
5.白鴎大学(栃木) 詩的評価C 結果;銅賞
ホルンのピッチが合わず残念な演奏。29名の小編成のためやはり音楽に無理がある。
6.常磐大学(茨城) 詩的評価B  結果;銀賞
ここも29人の小編成。指揮者の必死感は伝わってくるがやはりディミニエンドや抑揚感ではいまいち。
Claは4本のみで木管不足のため、バランスが悪い。
7.神奈川大学(神奈川) 詩的評価 A+  結果;金賞(代表権獲得)
課題曲Vは神大のみ。かなりレベルが高い。県大会でもそうだったが課題曲終了約5秒ぐらいで自由曲を開始。時間の関係なのか少し違和感が残る。(演奏終了の時間は長島君によると残15秒とやはり厳しい)ドビュッシー海の演奏はTrpをはじめCla,Ob,低音部、Hornなどすばらしい。木管、金管、パーカッションのバランスは抜群の神大サウンド。全体の作り方は秀逸だが抑揚面(うねり)についてはもっと大胆さがあってもいいのではないかと案じた。全国大会で30回目の金賞受賞を期待します。

コンクール全般に感じますが指導者や指揮者の指揮法については吹奏楽界全体でレベルアップを図る
活動があってもよいのではないか、と感じます。
 
》記事一覧表示

新着順:12/280 《前のページ | 次のページ》
/280