teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/353 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

三界萬霊等について

 投稿者:piicats  投稿日:2018年 4月24日(火)14時23分27秒
  通報
  メールをいただきありがとうございます。残念ながら、メールでの返信ができませんでしたので、ここに私の今の印象、初見を掲載します。「三界萬霊」の位牌や供養塔が各地に散見されますが、どうやら数種類のようですね。「三界萬霊」「三界萬霊等」「三界萬霊供養塔」「三界萬霊塔」などですね。いずれも施餓鬼や無縁仏供養の慰霊塔なんですね。「等」に疑問を持たれたようですが、位牌等の作例を見る限り、「等」は、「三界や萬霊など、すべてのもの」という意味合いでしょうか。想像ですが、「供養塔」の「塔」と混同されたのではと思いますね。本来、「萬霊」で「すべて」の意味でしょうが、誤用されたものと見るのが、順当かとおもいます。位牌そのものが、儒教の風習が仏教に導入されたものですし、施餓鬼や無縁仏の発想も中国仏教の影響なら、鎌倉時代くらいに日本に禅宗などから入り、一般化したのが江戸期なら誤用もさもありなんですね。何も根拠を検証せずに、初見です。また調べてみますね。いかがでしょ
うか?
--

http://piicats.net/bukkyou.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/353 《前のページ | 次のページ》
/353