teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


一人っ子だけど男の子なので・・・

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2020年 8月 7日(金)23時42分25秒
  皆さんこんばんは。ここ連日、暑苦しい日々が続きますね~。
とは言え、梅雨明けが遅くなった分、例年に比べればずっとマシですが。
ちなみに、私は昨日になってやっと暑中ハガキを買って来たところです。今日は早くも立秋と言うのに。(笑)

ところで、やはり残った雛はオスのようです。
理由は・・・
①以前から言ってる事ですが、先に生まれた雛は、入卵した時刻より少なくとも3時間は早く孵化した事からメス。逆に二番っ子は、入卵時刻より5時間ほど遅れたのでオスと判断しています。

②そして僅かですが羽毛の色は後の雛の方が少し淡い色合いなんです。始めの雛が黄色とすれば、後の雛はクリーム色と言った感じを受けました。本当に僅かな差ですが淡い色と言うか、ボケた感じの色はオスだった記憶が有ります。

③そして更に、この雛は皆から良く攻撃されます。オスからもそうでしたが、仮親の「ふたば」より順位が上のおばさん達からも良く攻撃されます。
その様子はまるで、雛がオスと分かってての攻撃に見えます。経験上、良く攻撃されるな~?と思っていたらオスだったって言う事、案外あります。

④そして尾羽が伸びて来た今では、尾羽がピンと上に向いているんです。(メスならそんなには上がらない)

これらの事から、私は9割以上の確率でオスだと思っています。(泣)
だからせめて、養子に出しても可愛がってもらえる様に、一杯可愛がって人間に良く馴れて欲しいと思っています。
オス鶏が良く馴れるコーチン家とは逆に、家ではオスがあまり馴れませんので。
↓動画は今日の土浴び風景です。
https://youtu.be/xzbE041yR64
 
 

 投稿者:優太  投稿日:2020年 8月 3日(月)06時37分58秒
  下の方の写真です。 文章うつの忘れてました笑
実はこれで2回目でした。鶏もツンツンしてちょっかいをだしてました。だけど威嚇したら、コッコッコッコと驚きもしてましたよ
お父さんの蛇を殺してもらい一安心です。
だけど写真の通り卵を1個取られました
 

蛇!都会では珍しくなりましたね。

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2020年 8月 2日(日)13時31分30秒
  皆さん、こんにちは。
長い梅雨が昨日に明けて暑い夏がきました。
例年と違い、今年はコロナウィルスに気を遣う夏になりそうです。

1枚目写真:暑いのかな?椅子の下で涼む夏です。
2枚目写真:裏のお宅の碁石チャボ夫婦のヒヨコが大きくなりました。
3枚目写真:我が家のアンズ、スモモ、カリンは生後55日目でした(昨日)。


■優太さん、こんばんは。
立派な青大将ですね。
20年くらい前の爬虫類ブームでBlue King Snakeとして販売していたのを思い出しました(笑)。
外国の蛇かと思ったら青大将でしたね。
我が家の周りにはいる蛇ですが、都会だと減ったと思います。

テン&シマさんの鶏舎にときどき侵入して卵やヒヨコちゃんを狙う青大将ですが、優太さんのお宅にもドロボウしに来たのですね。
コッコたちも驚いたり怖い思いをしたことでしょう。
二度と来れないように捕獲して遠くに逃がすといいです。
我が家の庭に出たときは、配合飼料の紙袋に入れて河原に逃がしてきました。
その時の青大将は1.2mくらいでした。
腕を巻かれると、そこそこの力で締め付けてきました。

https://www.kochins-garden.com/

 

卵泥棒

 投稿者:優太  投稿日:2020年 8月 1日(土)22時40分38秒
   

夏毛のタヌキ

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2020年 7月28日(火)15時06分52秒
  こんにちは。
游さんの動画は確かにアナグマですね。明るい時間帯で、しかもしっかりと撮れていますね。
私がトレイルカメラを仕掛け始めた春頃には、良く写ってる順から、ネコ(3匹)、キツネ(多分1匹)、タヌキ(2匹)、イタチ?(テンかも?)です。
スタイルの違いも有りますが、アナグマは耳が丸いのに対し、タヌキは少し尖り気味です。
 

くーちゃんとツバサがママに

 投稿者:  投稿日:2020年 7月27日(月)08時50分36秒
編集済
  こーちんさん、みなさんおはようございます。
こーちんさん、4人の女の子のお世話大忙しのようですね。かりんさんも無事に育ち、プラムさんも元気で大賑わいでしょう。かわいいままでいてほしい反面、早く手がかからないようになってほしいと思ったりでしょうか。

我が家では7月22日~23日に3羽のひよこが孵化しました!
烏骨鶏1羽とチャボ2羽です。
おかざきさん応援(?)ありがとうございました。くーちゃん(しーちゃんも)が外出時間が長いことから毎日卵を預けたり(笑)がありました。

テン&シマさんこんにちは。つばさという名前がテン&シマさんとかぶっていましたね(笑)。
一羽は残念でしたね。孵化前後が一番事故が起こりやすいですね。自然の摂理とはいえ悲しいですね。だがあまり気を落とさずに・・。
あと動画はタヌキですか?うちに現れたアナグマと同じと思ってしまいました。やせたタヌキということですね。参考までにアナグマ動画載せます。

我が家でも一羽は残念なことになってしまいました。
くーちゃんが抱卵していた一つは無事孵化しました。
ツバサの方です。3個抱卵していて順調に育っていました。一つはツバサ自身が産んだ卵で、これが一足先に孵化し、気づいたときはもう巣の外へ出てぴよぴよお散歩しるではないですか。親鳥は当然ひよこのお世話をしに巣の外へ。あと2個の卵は巣の中に放棄・・・・。冷たくなっていました・・・。
ひとつは半分くらい卵が割れてあと一歩のところまで来ていましたが・・・。
もう一つはハシウチが始まっているところで、ずいぶん冷えていましたがコツコツと振動が!生きてる?
ツバサをひよこごと巣に戻すとすぐに温めはじめてくれました。数時間後、出てきてくれました!よよかった~。
反省もありますが、助けられたのはよかったです。

そのあともいろいろあって、なぜか今、ツバサが烏骨鶏のひよこ(自分の子)を、くーちゃんがチャボの子2羽を育てています(笑)。くーちゃんはよそで孵ったコも自分の子供とみなして育てています。心配したけどちゃんとお母さんしてますよ。


動画はくーちゃんの卵がかえったときのもの。
とアナグマです。


https://youtu.be/k7rEMUgeD0M
https://youtu.be/xpsLRZpkY5Y

https://www.youtube.com/channel/UCPirBmQ9gzEeSZsmnYORkUw

 

何度もお騒がせしてすみません!

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2020年 7月26日(日)21時09分5秒
  原因が分かりました。
夕方寝かせる前に、雛が元気で居るかの確認をしようと、お母さんのお腹の下に手を入れた。さぐると、雛の産毛の手ごたえが・・・。でも取り出そうとすると、お母さんの脚が上にある。「えっ!」とっさに「静かだと思ったら、残った雛までも!?」と、お母さんを箱の外に出す。すると、お母さんの翼か脚に挟まっていたらしく、雛が一緒にこぼれ落ちた。鳴き声がして、元気です。・・・と言う事は、まさか!?
そう、何者かに獲られたと思った雛は、実は仮親の「ふたば」に踏み付けられ、息絶えていたのです。

あの時、産箱の中も探したつもりだったけど、主に四隅が中心だったため、中の方でペッタンコになり、もしかしたら藁で隠れてたのかな~?分からなかったんです。

今までは、ヘビを退治出来さえすれば被害は年1回だけでしたが、今年はどう言う事だろう・・・と思っていたんです。
本当に、皆さんお騒がせいたしました。すみません!(でも、悲し過ぎます)
 

こんな事って・・・

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2020年 7月26日(日)17時42分15秒
編集済
  先ほど(と言ってもお昼過ぎに)、雛の孵化報告をしたばかりなのに・・・、何となんと!雛が1羽居ません!

16時前に、そろそろ夕ご飯をとコッコ部屋へ行き、準備をしていたときの事。
夫が「雛を見せて」と来たので、産卵箱へ。
お母さんの下に居る筈だからと思い、お腹の下に手をやる。1羽を出して・・・「あれ、もう1羽は?」「あれ?」
じゃあ、お尻の後ろに隠れているんだと思って、お母さんを出しました。その時初めて、1羽居なくなっているのに気が付き、大慌て!(今更遅いけど・・・)

懐中電灯を持って産卵箱の周辺を何度も見直し、昨晩も確認していましたが、念には念を入れてヘビが隠れていそうな(過去の経験で)、壁に貼っつけた板の裏側なんかも見たけど居ません。

連れ去った犯人がヘビとは限らないのですが、とにかく皆がコッコ部屋に居たなら騒ぎそうなもんだから、外に出払ってる時の犯行なのでしょうね?昼間でもあり、例えば野良猫とか・・・?

ともかく、雛にとっては、せっかく「孵化」と言う大変な難関を突破して出て来たと言うのに、僅か1日の命とは・・・。(泣)
そして孵したお母さんには最初の卵の時(※)と言い、怖い思いを2度もさせてしまった事になり、大変申し訳ない気持ちで一杯です。
本当に本当に、親子を守ってやれなかった事、大変申し訳ない思いで一杯です。

(※)実は、この孵した仮親「ふたば」には、これ以前に11個の卵を預けていました。しかし抱かせて数日後・・・、この話は蜜蜂関連の日誌に書いておりましたので、そちらからコピーしておきます。↓

【PS】獲られたのは、先に生まれた方の雛でした。メスでは?と期待していたのに・・・。(泣)
********************************************************************************
【前略】
ところで今夜、9時過ぎになってコッコ部屋へ行きました。

連れ戻した雄との間で、有精卵になってるかどうかまだ良く分からないけど、コッコに抱かせていました。(何個かは割卵して見たんだけど???)それが検卵日の7日目となったので、産卵箱にいるメス鶏の下から1個ずつ、取り出しては懐中電灯で検卵。

・・・と、その内、私の手に何かゴツゴツとしたものが! コッコの脚は細いんだけど・・・?!!!

慌てて懐中電灯をコッコのお腹に向けたら、何と!って言うか、やっぱり!と言うか、大きな大きな青大将がコッコの下でとぐろを巻いているではありませんか!

慌てて火バサミと、コンクリートを混ぜるショベル(?)を手に取り産箱へ取って返す。本来ならとっても逃げ足の速い(足はないけど)ヘビですが、卵を飲み込んでとぐろを巻いてる状態だと、電灯をつけてもじっとしているので、火バサミでムンズと掴み、引っ張り出して退治しました。親鳥は無事でした。

よくぞ親鳥が巻きつかれて殺されなかったものだと、ニワトリ仲間達の話を思い出しながら、ぞっとしました。ちなみに、飲まれた卵とすでに割れてしまってた卵を除くと、検卵結果は全て無精卵でした。オス鳥が大き過ぎると言う事かも知れません。

とにかくこの私が検卵に行った、この日、この時で無かったなら、ヘビを退治することは難しかったと思います。何度ヘビに卵や雛をやられ、何度退治したことやら・・・です。
     ----------------------------------------------
ヘビの長さですが、柱で目星を付けておいたので、今朝測って見ました。小刻みにクネクネしていたのを考えると、1.4メートル近くはあったのでは?

コッコ部屋にやって来るのは、ほとんどがビッグサイズ。その中でも今回退治したのは歴代、1,2を争う大きな物でした。本当に、コッコが巻きつかれて絞め殺されなくて良かったです。
 

例年になく長い梅雨ですね

 投稿者:テン&シマ  投稿日:2020年 7月26日(日)13時46分15秒
編集済
  今年も大雨でアチコチに被害が出てしまいましたね。私の町も一昨年7/6の様な被害が出たらどうしようと、本当にヒヤヒヤしておりました。
しかし早く梅雨が明けて欲しいとも言い難い、近年の猛暑。冷房も扇風機もないコッコ達は大変だと思います。

ところで我家ではやっと! 本当にやっとこさで雛が生まれました。
今まではオスのサイズが違い過ぎるのと、無尾ゆえの難しさがあったんだと思っています。

孵ったのは2羽に抱かせた13個中の2個。その後、ダメだった方の親鶏に再度挑戦させた7個も、全て無精卵でした。
孵ったのは、2個ともつばさの卵でしたが、不思議な事に9/27,6/29.7/1,7/4の卵から有精卵だったのは6/29と7/1のみ。何で7/4のが早くも無精卵?
ともかく、最初の卵を抱かせた直後、つばさは産卵を休止してしまったので、ギリギリセーフでした。

優太さん、
こーちんさんが仰る様に、コッコは食べて直ぐの物は喉の下(胸の上部)にある「そのう」に餌を一旦貯めますので、沢山食べると胸の部分がプックリと膨らみますね。

最後に・・・、今年は本当に雨が良く降りましたね。6本植えたスイカは、トウモロコシと共に度々、タヌキ被害に遭いました。 ↓(すでにご覧になってる方もおられますが)その時のトレイルカメラ画像です。タヌキは夏仕様の為、細身に見えます。

https://www.youtube.com/watch?v=_LZtZnSjkpk
 

優太さんへ

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2020年 7月24日(金)18時26分35秒
  たぶん、食いしん坊の子でそのうにたくさん食べたご飯が詰まっていると思います。

https://www.kochins-garden.com/

 

レンタル掲示板
/435