teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏季の産卵数は急減

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2021年 7月28日(水)22時46分17秒
編集済
  皆さん、こんばんは。
一昨日と昨日は、台風接近の北西風?により幾らか涼しかった南関東でした。
本日、再び蒸し暑さが戻ってきて汗だくです(苦笑)。

梅雨の湿りが蒸発した土曜日、庭の気温計が35度を超える暑さになりました。
木蔭の土も乾燥していて、コッコ達の避暑地作りに今季初の散水をしましたよ。
500リットルくらい、水溜まりができるくらいの散水が終わると、コッコ達が集まって涼みます。
夏季の猛暑に散水の暑さ対策が必須ですね。

アンズの抱卵が続いています。
2期目の子育てなので慣れている感じですね(笑)。
序列が高く、体格がいいアンズなのでプラムの時に比べると安心感があります。
1羽でもヒヨコが孵ってくれると良いです。

1枚目写真:暑かった土日に今季で初めての井戸水の散水をしました。
2枚目写真:1日当たり500リットルくらい冷たい井戸水を散水しました。
3枚目写真:日曜恒例の納豆ヨーグルト食事会に抱卵中のアンズも参加させました。


■タミカさん、こんばんは。
暑い夏季に産卵数は激減します。
理由は、暑さ対策にコッコ達自身が飼料を食べなくなるからです。
エアコンがない灼熱の環境で体温を上げたくないニワトリは、発熱量が多い炭水化物を避けます。
大豆カスやトウモロコシが主成分の配合飼料のほか、玄米の食事量が半分以下になると思います。
汗腺が無く、汗をかいて体温を下げられないニワトリですから、食べると熱くなる食事を避けます。
その結果、卵を作る十分な栄養を摂取できずに産卵数が低下します。

我が家のコッコ達も4月や5月に比べると、産卵数が1/2や1/3に減っています。
もう少し経つと、1/5以下になるかも知れません。
夏季でも滞りなく出荷している鶏卵養鶏場は、エアコンを使っている可能性が大だと思います(笑)。

ちなみに、10月や11月になって涼しくなると、再び炭水化物を含む配合飼料をパクパクと食べるので産卵数も回復するはずです。

https://www.kochins-garden.com/

 
 

くたびれた箱罠に茶トラ猫が掛かった

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2021年 7月28日(水)22時29分30秒
編集済
  土日に庭の気温計が35度を超えました。
灼熱地獄でしたよ。

そして、日曜の夜に食い逃げが続発していた箱罠に猫が掛かりました。
錆びて古びた箱罠は、扉の開閉がイマイチで諦め掛けていました。
ネコを捕獲できたことで、もう少しこの罠で頑張ってみようと思います。
捕獲した猫を駆除することは出来ず、下記動画のようにお仕置きをして解放しました(笑)。
再び庭に現れないことを祈ります。


https://www.kochins-garden.com/

 

ワクモの可能性大

 投稿者:タミカ  投稿日:2021年 7月26日(月)12時55分42秒
  管理人さんお返事ありがとうございます。
虫が飛んでいるような感じも見られないですし、朝小屋に行くと内側の壁や水に沢山いました。
最近、スズメがこぼれたエサを食べによくきているので、そこから発生したのかなと思います。

それと、一つ確認したいのですが、うちの2羽のコーチンは今年の2月ごろに初めて卵を産んでからほぼ毎日産んでくれていました。
先週くらいからか梅雨明け後の毎日30度を超えるような日になってからは全く産まなくなりました。
小屋は周りの木のおかげで8割くらい日陰になっています。(西日になると日は当たりますが)
夏は産卵率が落ちろと聞いていましたが、まさか0になるとは思わなかったので大丈夫か心配です。
それとも、夏はこんな感じで産まなくなるのか、涼しくなればまた産んでくれるのかお願いします。
 

昨日から再びアンズが子育て

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2021年 7月23日(金)01時50分5秒
  皆さん、こんばんは。
今日も暑かったですね。
我が家の子育て小屋に、本日、暑さ対策のヨシズを張りました。
南西方向と南東方向に日陰を作りましたよ。

そして、昨日にアンズが再び母屋小屋の産箱に巣籠ったのを確認して、抱卵25日目のプラムと子育てを交代させました。
元が小柄だったプラムは、1日1回の外出時に思うように食事を摂れないことがあって体重減少と顔色悪化です。
序列最下位のプラムは、他の雌鶏さんを押しのけて食事を摂れないので子育てに不利でした。
タイミングよく、アンズが再び子育てモードになってくれたのでバトンタッチです。

プラムが抱卵した卵のうち、割れたことで7月7日に温め始めた1つを除くと全てが無精卵でした。
7月7日の卵をアンズに引き継ぎました。
加えて、昨日と本日の卵5個を温めて、合計6個をアンズが抱卵中です。
高齢で無精卵率が高い夏ですが、1個でも孵ってくれると嬉しいです。

1枚目写真:ヨシズを張った子育て小屋に張り付いて、アンズに「私が温める!」と抗議中のプラムです。
2枚目写真:小屋に張りついて扉が開く隙を突くプラムです。上がり込んでアンズから産箱と卵を奪還しようとします(苦笑)。
3枚目写真:検卵で変化があった有望視していた卵は、発酵して半固形化した無精卵でした(苦笑)。


■タミカさん、こんばんは。
もしコバエの大きさで飛ぶようならニワトリヌカカだと思います。
飛ばなければ、恐らく産箱やケージ、小屋に巣くって大繁殖をするワクモなのでしょう。
いずれも完全駆除が難しい害虫です。
近くの田んぼやドブから発生して飛来するニワトリヌカカは、完全駆除が不可能なので蚊取り線香などで被害を減らすのが精一杯ですね。
ワクモは、根気よく週1回くらいで希釈食器洗剤を使って小屋や産箱を洗っていれば、いずれ完全駆除できると思います。

https://www.kochins-garden.com/

 

(無題)

 投稿者:タミカ  投稿日:2021年 7月20日(火)12時52分40秒
  ヌカカの可能性もあるから蚊取り線香の準備もしておこう  

虫の発生

 投稿者:タミカ  投稿日:2021年 7月20日(火)12時13分31秒
  みなさんこんにちは
2.3日前ほどから小屋の内側に黒ゴマのようなものが無数にいて、つぶしてみると血が出てきました。
もしかしたら小屋に巣くうワクモなのか!?
管理人さんの寄生虫対策をみて、今朝食器用洗剤を薄めてスプレーでかけました。
次の休みに小屋と巣箱を洗って天日干しする予定です。
夏はこういう寄生虫が発生する季節なんですね。
 

(無題)

 投稿者:鳥好き  投稿日:2021年 7月18日(日)20時46分24秒
  動画をご覧頂き、ありがとうございました。管理人さんの小学校時代も、動画に映っていた同じ、飼育小屋でしょうか?東京の真ん中の小学校は、昔はどこも校庭が土ではなくて、コンクリートにアーバンコートと言ったものです。(陸上競技場みたいな校庭)平成の初めごろまで、こういった感じだったのでしょうか?  

ヒヨコ孵化予定日です

 投稿者:こーちんの庭管理人  投稿日:2021年 7月18日(日)11時03分21秒
編集済
  皆さん、こんにちは。
週末に梅雨明けをした南関東は、真夏の灼熱です(笑)。
連日、快晴と35度に迫る暑さが続いています。

昨日午後から本日に掛けて、6月26日に採卵してプラムに抱卵させた卵は、孵化予定日を迎えています。
検卵でライトの光を通さず、ヒヨコが成長していそうな卵だけを残していますが、今のところ孵る気配はありません。
我が家で放し飼いにする名古屋コーチン雄鶏の平均寿命を超えているお爺さんコッコの卵なので、無精卵が多い感じですね。
繰り返しますが、昨年の夕顔誘拐事件が悔やまれます。
1年前の夕顔の子育ての時なら、半分以上の卵が孵化したと思います。
今年、1羽でも孵ってくれると良いですが、厳しい状況ですね(苦笑)。

1枚目写真:昨日の正午、梅雨明けの南関東は30度を超える暑さでした。
2枚目写真:合計7個を抱卵したプラムです。検卵で変化が見られた卵と補充分を残しました。
3枚目写真:検卵で成長が見られなかった卵を回収して割ると、やはり無精卵でした。


■にわとりこさん、こんにちは。
元気になったとのことで、良かったです。
投薬が効いたのか、自然治癒なのか分かりませんが、結果が良ければ何でもいいですね。
序列上位の子の里親探しをされているとのことですが、ニワトリは序列ができるものですから、どんな子が来ても突いたり突かれたりが発生します。
直ぐには馴染まないかも知れませんが、半年や1年たてば、うまくやっていく距離感を覚えたり、性格が丸くなったりすることもあります。


■鳥好きさん、こんにちは。
小柄なチャボのようですね。


■motoさん、こんにちは。
他の子にツンツンされて羽毛を毟られているか、あるいは下痢気味でお尻の周りが汚れやすい子で、頻繁に自分で羽繕いしたことで羽毛が抜けているかも知れません。
または、寝相や卵を産むときの癖でお尻を寝床や産箱にスリスリしちゃう子で、羽毛が抜けている可能性もあります。
換羽ではなく、ときどき発生するお尻ハゲハゲ現象だと思います。
私は、「お尻が禿げやすい子だな」と思って余り気にしません(笑)。
感染症か否か分かりませんが、下痢気味でそうなっているとなると、ウンチが緩くなるような食生活に問題があるのかも知れませんね。
本当の換羽になると、全身の羽毛が抜けるとともに禿げているお尻にも新しい羽毛がキレイに生えてくると思います。

https://www.kochins-garden.com/

 

(無題)

 投稿者:鳥好き  投稿日:2021年 7月16日(金)18時25分21秒
  以前の、僕の小学校のニワトリも同じような症状でしたよ。仲間からつつかれて、こうなった時もあります。この方が卵産みやすいのかなと、思いますが。  

抜羽?

 投稿者:moto  投稿日:2021年 7月16日(金)07時13分36秒
  こんにちは。久しぶりの投稿、そしてまた質問があります。
うちで飼っている1歳になるサンゴ(雌)のおしりの羽が写真のようにそこだけきれいにハゲています。これは何かの病気(感染症か何か?)なのでしょうか。それとも卵を産むのでみんな混用になるのでしょうか?栄養不足でしょうか?教えてくださいませ。
 

レンタル掲示板
/459